マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

『初等科国史』という本、知ってる? とても興味深い!

今回はいい本が出てきたな

と思うこと。

予約してしまった。

(出版は明日だけど。)

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

ホントは読んでから

感想を含めて表したいと思ったのだけど

『初等科国史』

という本。

 

本にまつわる過去歴から

戦前、戦争中の国民学校の生徒が学び

戦後、GHQが廃止した歴史教科書

と聞いたので

 

思わず、ここに少なからず

誰かの目に留まればとの思いで

アラアラの文を書き連ねる次第。

 

僕のご先祖様の中には

大東亜戦争と呼ばれるできごとの中で

 

中支戦線

インパール作戦で亡くなったり

 

フィリピンで耳を撃ち抜かれたり

(この方は生きて復員された)

 

シベリア抑留の経験を持つとか

(こちらの方も復員された)

 

そうした方がいるので

(実際、その事実を知るのは)

(昭和50年代に入ってから)

(僕自身が、頭が幼いころ)

 

もちろん、今は皆さん鬼籍に入られていますが

 

ただ、戦死、復員を問わず

ご先祖様は、幼少の折に

『初等科国史』にある

日本の歴史、国史に触れて来られた

それは想像に難くなく

 

それを思うと 

少しでも、日本人としての考え方に

僕も軸がぶれず、同期が取れるならば

と期待を持つのです。

 

そこで、ツイッターなどに目を向けると

ご存知の方もいて

宮脇睦氏も触れていました。

同氏はさもありなん、でしょうけど。

 

やはり、日頃から国を意識している方は

キャプチャーされておられる様子。

 

ということで

何とはなしに文字を並べてしまいましたが

 

また

手元に到着して、目を通したら

触れたいと思います。

 

今回はここまでとなります。

失礼します。