マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

日本政府、弾道ミサイル発射に対し、北朝鮮への対応メニュー考えるべきでは?

北朝鮮、また発射!

「日本政府どうするのかな?」

と素朴に思うこと。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

このとおりですね。

『日本政府、弾道ミサイル発射に対し

北朝鮮への対応メニュー考えるべきでは?』

・・と。

 

本日、10月2日

政府機関の発表、各種の報道を見る限り

午前07:10分ごろ

北朝鮮は弾道ミサイルと思われる飛翔体を

日本海に向けて、2発を発射!

 

 

 

うち一発は日本の排他的経済水域(EEZ)へ

ドボンの様子。

 

ほかに、産経紙は

韓国軍合同参謀本部発として

ミサイルが潜水艦発射弾道ミサイル

(SLBM)の一つ「北極星」系列との見なしも

紹介しています。

https://www.sankei.com/world/news/191002/wor1910020012-n1.html

 

そして、今年これで何回目なんだ?

と思い振り返ると、5月以降11回目・・

多いですよね。

 

f:id:masacchikun:20180404084447j:plain

 

これでは日本海の名称云々はともかく

 

今の現状では日本海はまるで

北朝鮮の弾道ミサイル、それに準じたもの

それらの試験場みたいになっている?

そんな感じがします。

 

そこで、頼りにすべき日本政府はどうなのか?

その動きを見ると、産経紙によれば

抗議

とのこと。

https://www.sankei.com/politics/news/191002/plt1910020005-n1.html

 

これですよ。

「国連安保理決議違反であり

厳重に抗議し強く非難する」

 

なんかね。

眠たいと言えば

安倍首相、河野防衛相、菅官房長官ほか

内閣の偉い方々に申し訳ない気もしますが

 

やっぱり眠たいですよね。

 

これまで10回、今年になってあるわけですから

「北朝鮮に発射させてたまるか」

との思いを詰めた対応策を第1案、第2案、第3案

と準備しておくべきと思いますよ。

 

防衛力が足りないなら

整備を急ぐか、整備量を増やすとかしないと

・・ね。

ダメでしょう。

 

f:id:masacchikun:20191002135647j:plain

 

さらに言えば

(できれば、ない方がいいけど)

(でも、仕方がないか)

 

迎撃ミサイルだけではなく

 

発射を察知したら

事前にその箇所を叩くことが可能な

巡航ミサイルの整備枠を拡大するとか

 

同時にそれにあたっては

韓国が持つ『玄武』ミサイル並みの数を

整備するとか・・。

 

とにかく

遺憾と抗議だけではなく

もっと学習能力を備えて(あるとは思うけど)

これまで以上により具体的に、何らかの実効策

北朝鮮が怯むような対応策を持たんと

ダメと思うのですよ。

 

ということで

日本が存在するうちに北朝鮮への対応メニューが

生まれることを期待して終わります。

 

今回はここまでとなります。

では。

 

追記 あとで知ったこと

 

結構飛んでいますね。

飛翔距離350kmであり、高度900km

とあるのです。

ひげの隊長のツイッター見たら、ありました。 

900kmも上昇させて

日本海の真ん中あたりにドボンだから

北朝鮮の弾道ミサイルに関する技術は

進んでいるかもしれません。

 

想像以上に・・。

 

(オワリ)