マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

米韓合同軍事演習「再開の必要なし」の意味は?

マサッチクンです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

今回は米韓合同軍事演習に関する件で

話を持ってみます。

 

米国のパトリックシャナハン国防長官代行

(長官は空席ですから事実上の長官でしょう。)

 

この方、米韓合同軍事演習の再開は必要なし!

と記者会見時に発言したとあるのです。

(時事、3日)

 

f:id:masacchikun:20180518111455j:plain

 

一応、外交が失敗しても対応できる準備は

在韓米軍において、すでに出来上がっている!

そのため、大丈夫!

 

ということらしいのですが

・・ですが

・・ですが

 

昨今の米韓のかかわりを見ていると

米国は韓国との合同軍事演習を行っても

「益なし」と思っているのかもしれませんね。

 

せどり疑惑やら

韓国の北寄り姿勢

さらには

海自哨戒機へのレーダー照射など

 

「何やっとるんだ、韓国」

という思い、懸念を

米国も持っているのではないでしょうか

 

仮に合同演習を行っても、そこから北朝鮮に

米軍の情報が漏れない保証もない

と思われますし

 

不意に北朝鮮に感化された韓国軍が

「寝返りごめん」

・・もいやでしょう。

 

そもそも、米韓合同軍事演習を行えば

経費的に米軍、米国側の持ち出しが大きい

と思われますから

 

米国内には韓国に巨費を投じてまで

対応する必要はなし!

との見方があるのかもしれませんよ。

 

かつて、トランプ大統領は

「金がかかりすぎる」

なんて発言を行っていたので

まったく、否定もできないと思うのです。

 

ともあれ

韓国、今の姿勢を見直して

米国にもっと近づいてもらう施策を

行った方がよいようにも思いますが

いかがでしょう。

 

なぜなら

米朝間の非核化交渉はとん挫している!

この状態、とても危険と思いますけど。

 

今回は僕の憶測いっぱいの話でしたが

ここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。