マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

安倍首相は岩屋防衛相の行動を承認しているのだろうか・・?

マサッチクンです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

今回はタイトルどおりの想いから

『安倍首相は岩屋防衛相の行動を

承認しているのだろうか・・?』

です。

 

たぶん、あとづけでしていますよね。

モロ憶測ですけど。

 

とにかく、発露はこの記事から

 

 

そして

1日、シンガポールにおいて

岩屋防衛相は韓国の鄭景斗国防相と

非公式の会談を持った様子。

 

f:id:masacchikun:20190601222423j:plain

 

この際、岩屋防衛相は、韓国軍による

レーダー照射の再発防止を求めた

とありますが

鄭国防相は、韓国の従来の立場のみで

終始とのこと。

 

だから・・

何で?と思ってしまうのです。

 

「お目にかかりたい」とか

結論、わかっているのに

どうして会うのでしょう。

 

岩屋防衛相へ向かう風はネットを見ると

すぐわかるので、僕がそれを上回るほど

表す必要もないと思いますが

 

でも、昨年の12月の末あたり

レーダー照射を受けた自衛官は

次に飛んでくるのは砲弾かミサイル

・・かもしれないと

咄嗟に思ったでしょう。

 

ですから 

危険な状態に追い込まれたことは

間違いないと思うのですよ。

 

それを考慮すれば・・

 

もし、岩屋防衛相が真に自衛隊の親分

と思うのであれば

 

子分が危ない目に会わないように

韓国側には言うべきことを言い

韓国側が是正しないのであれば

然るべき対応に傾注すべきでしょう。

 

なんか、昼行燈と言えば失礼ですが

テキトーに在任中、椅子を温めていれば

「いいや」

という姿にしか見えないのです。

 

それにしても、安倍首相はシンガポールでの

岩屋防衛相の動きに関して

事前にクレジットを与えているのでしょうか。

 

そこ、メチャクチャ気になります。

なぜなら、クレジットを与えているなら

安倍首相も韓国に対しての姿勢が同じ

と思われますからね。

 

ですが、たぶん違うのでしょう

・・ね。

 

岩屋防衛相は仮にも大臣です。

その行動は当然

一般議員以上の責任感を持ち

行動していると安倍首相は認識している

でしょう。

 

それゆえ、お任せの行動かと

でも、ここらで見直した方がよいのでは

と思ったりもしますけど。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。