マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

マスゴミと玉木雄一郎さん

マサッチクンです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

今回はマスゴミと玉木雄一郎さんです。

こんな報道がありまして

 

 

ちょいと好奇の思いが膨らみます。

 

基本、どちらも好きではないけど

比較するなら、どちらかと言えば

玉木さんの方がいいかな。

 

マスゴミの方は、思うに

大概、名の知れたところほど

そこの専属のようなコメンテーターが

怪しいことを語るし

 

特にテレビは、朝、昼、晩問わず

報道番組などを見ると

意図的、恣意的なものが満載

 

プンプン、ツンツンと鼻に突く感じで

言葉を並べていますよね。

 

それで、人々を惑わすかに映るわけで

怪しさいっぱいと思うのです。

 

一方の玉木雄一郎さんは国民民主党の代表の

ポジションを持ちますが

 

彼は人々、国民を騙すということではなく

何かにとりつかれているかの如く

世界に通用しないと思われる

誤った思考を持って国民に迫って来るだけで

本来は悪意がないと思うのです。

 

そして、悪意がないと思われるだけに

始末に負えないものを感じつつも

・・

 

心持ち、玉木雄一郎さんの方が

まだ「マシかな」

と思え、言葉を聞いてあげたくなります。

 

ただ、どちらも結論を言えば

この日本国において、必要かと言われれば

「いらない」

と答えてしまう対象とは思うのです。

 

と、一連の出来事に関して

雑感を先に述べてしまいましたが

 

そこで、振出しに戻って

今回、玉木さんが騒がれる話題は

大きいところ、こういうものでしょう。

 

玉木さんがツイッターで

国民民主党での小沢一郎衆院議員の処遇の

一部報道がテキトーではないか

との趣旨(と思われる)で

 

「いい加減な憶測記事を書くな。」

「だからマスゴミなんて呼ばれるんだよ」

と投稿したことが発端の様子。

 

f:id:masacchikun:20180317101903j:plain

 

とはいえ 

多くの人々は、『マスゴミ』表現には

慣れているでしょうし、また違和感も

今さら持たないと思うのですが

 

玉木さん、そのアト、すぐに

自らのツイッター投稿の内容を削除へ。

 

ですが、目ざとく

それを見つけたマスコミから

今、追及、いや、マスコミの攻撃対象として

取り上げられた次第。

 

それで、その後どうなったかと見ると

一応、国会内で記者団へ対応。

投稿の真意と削除の経緯に関して・・ですね。

 

ただ、報道で表れたものを探し見る限り

 

「もう削除したので、特にコメントはない」

で終わった様子。

 

まあ、これ、長引いて話題にしたところで

どちらにも利益はなさそうですしね。

ここらで収束した方がお互いのためでしょう。

 

なぜなら

マスコミ(マスゴミ)が玉木さんの首を獲ると

いきり立てばたつほど

 

「何で、そう言われるの」

と、人々の好奇心を煽るだけで

 

結果、世間一般、人々は

「マスコミはマスゴミである」

との認知度を高めるのみでしょう。

 

そうとしか映りませんから。 

騒いだもん負けになるのは想像に難くない!

・・かと。

 

で、今回のひとり言、ここまでとなります。

 

なお

僕は産経さんはマスゴミと思っていません。

一応付記しておきます。

引用するのはその証左なのです。

 

それではお付き合いいただき

ありがとうございました。

失礼します。