マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

何しに韓国に行った? 日韓議員連盟、河村建夫氏、具体的な成果どころか、これではね!

マサッチクンです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

日韓議員連盟、訪韓して帰ってきましたが

何を成果にしたのでしょう。

 

と思うと、こんな記事が出ています。

 

 

何やっているのでしょう。

こうした話題を目に入れると

韓国側に利用されるために訪韓した

としか映りません。

 

f:id:masacchikun:20180331001303j:plain

 

特に、産経さんの記事にあるとおり

韓国側の韓日議員連盟の姜昌一会長が

「日本議員らが『日本企業の被害者への

賠償を妨害しない』と話している」

と発していることに対して

 

河村建夫氏がどれだけ否定してみても

情けなさは感じますよね。

 

いくら

「姜氏の希望的観測を述べたものだろう」

と河村建夫氏が語ったとあっても

 

この『希望的観測』の言葉

どんなに柔らかく表してみても

韓国側が嘘をついたと見なせるわけで

 

となれば

韓国とカウンターパートの同国国会議員を

信じることはできないでしょう。

 

はなはだ、河村建夫氏の一連の姿勢を疑問

と思うばかり。

 

それにしても 

どうして、日本政府はこんな当たり方しか

韓国とできないのでしょう。

残念を越えて、嘆かわしい・・

 

そこで

安倍首相がトランプ大統領と親密な間柄を

持つとするなら

 

トランプ大統領を見習って、日本政府も

毅然とすべき事項、内容に関しては

しっかりと当たるべきと思うのですが

いかがでしょう。

 

今回は少々憤懣やるかたない思いを

僭越ながら表してみました。

 

失礼します。