マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

「朝鮮総連は破防法の調査対象」との答弁書の閣議決定から思う!

マサッチクンです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

週末、各紙に目を通すと

破防法関連で興味深いものが

ひとつ目に留まります。

 

時事読売で目に入ったもの

(ほかにもあるかもしれませんが・・)

 

それで、内容はこちら

 

政府は17日において

朝鮮総連(在日本朝鮮人連合会)について

現在でも破壊活動防止法(破防法)に基づく

調査対象団体であるとの答弁書を閣議決定した

とのこと。

 

続いて

破防法調査対象と見なす背景は

大きく二点

 

〇 朝鮮総連の前身、在日朝鮮統一民主戦線が

暴力主義的破壊活動を行った疑いがある

 

〇 朝鮮総連が北朝鮮と密接な関係を持つ

 

f:id:masacchikun:20180327090203j:plain

 

そのほかにも極めてセンシティブな部分

と言えそう内容があります。

 

〇 北朝鮮による三つの拉致事案で

「朝鮮総連傘下団体等の構成員の関与が

あったと認識している」(これは時事のみ)

 

また

この閣議決定は以前も、過去の内閣において

問い合わせがあれば、行っていたのか

それはわかりませんが

 

ただ

今回、少なくとも、僕の目に入った

時事と読売では扱われていることから

報道メディアにおいて

この内容を取り上げる意志を持つところが

あるとは言えるでしょうし

 

ほかに

現在の安倍政権の閣僚の中では

朝鮮総連から、何がしかの資金、支援を

受けている者はいない!

(外国人から頂戴してたら大変ですけどね)

 

それの証左とも見なせるでしょう。

 

なお、今回の答弁書のあて

つまり

質問主意書で問いかけた人物はこちら

 

衆院会派「社会保障を立て直す国民会議」

松原仁氏とあり

同氏には、失礼かつ僭越ながら

よくぞ、動かれたと思うばかり。

 

ともあれ 

これで、個人的な承知範疇として

最近の国会の質疑などを通じて知る

日本国内の破防法対象の組織は、少なくとも

日本共産党朝鮮総連ということになり

 

「うーん」

と腕組をすると同時に

「さもありなん」

との思いに至るのです。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。