マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

日本維新の会・・丸山議員潰しのアトはロシアへ『謝る』か? 何か、変になっちゃいましたね!

 

マサッチクンです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

唐突ながらも

今回も日本維新の会に触れてみましょう。

最近、何か変になっちゃった!

と思いません?

 

タイトルにも表しましたが

維新は、丸山穂高議員への辞職勧告

いわゆる同議員潰しに映る行為で

維新は立憲民主党とも手をつなぐ様子。

 

 

「馬鹿やなあ」

と、僕は凡人ゆえ、そのように思いますけど。

 

そして、維新

さらに、馬鹿と言いましょうか

おかしなことをやっていますよ。

 

維新は今回の丸山穂高議員の北方4島に関し

『戦争』云々で触れた件で、ロシアに謝るとか

・・。

 

 

何とも傲慢な姿が映ってきます。

日本の外交にいきなり、くちばしを入れる

つもりなのでしょうか。

 

誰も求めていないのに・・

(少なくとも公式にはない様子)

ロシアは笑っていますよ、たぶん。

 

「これは日本に北方4島の帰属を

断念させるに使えるかもしれない」

・・とね。

 

続いて、ほかにも維新はやっていますね。

足立康史議員がNHKから国民を守る会を

攻撃しているのです。

 

確かに

言っていることはわからないでもありません。

いや、むしろ、そうかもしれません。

 

最高裁判決を目に入れれば

遡及して受信料の徴収を「よし」とあります

からね。

 

要は、裁判結果次第ではテレビ設置時点まで

遡り、受信料の支払い義務が生じることも

あるのです。

 

つまり、アトから大変な目に会うかもしれない

ということも考えられるのです。

 

現行法規であれば・・

 

ですから、この発言のとおり。

 

 

安直に寄せ付けてシンパにするのは問題

とするのも、うなづけるものはあります。

 

(ただ、NHKから国民を守る会によって

実際助けられたと思う方がいることも

事実でしょう。支持者がいるのです。)

 

ところで

なぜ、維新はNHKから国民を守る会を

今、叩く必要があるのでしょう。

ほかに何かあると思われませんか。

 

おそらく、僕は選挙ではないか・・と。

NHKから国民を守る会は

前回の統一地方選で飛躍的に伸びています。

 

しかも、関西にも広がっています。

というか、関西に根があるとも言えそうです。

 

で、維新にとって

新たな競合相手に映っているのかもしれません。

 

足立康史氏はこのあたりを

意識しているのではないでしょうか。

 

そうでなければ、ふって沸いたかのように

共産党と絡めて叩きに回る動きを持つことが

不思議なのです。

 

少々、冗長になりましたが、個人的には

維新・・日本維新の会に対して

少なくとも4月の時点まで、期待と好意の感覚で

一杯でしたが

 

今は、いささか、引くと言いましょうか

意外と大きくなったら

えげつないことをしでかすのでは

と少々、警戒心を抱くのです。

 

ただ、そうなると

「そもそも丸山議員はどうなる」

「彼も元は維新なのだ」

「アンタは維新へ警戒心を抱くと言ったなら」

「アンタが擁護する丸山議員に対しても」

「同様となるのではないか」

との声もあるでしょうけど。

 

そこはこう考えています。

維新もいろいろな人がいて

足立議員とか馬場議員は、松井市長と近く

今は維新を押さえ、主流の位置を保って

いるのでしょう。

 

丸山議員はかつて離党云々で騒いだ時も

ありますし、橋下氏ともツイッター内で

あれこれあった過去も持つのです。

 

少なくとも、今の主流とは

離れた位置にいたのではないでしょうか。

 

そのためか、ちょっと違うと見ています。

 

また

主流の部分(馬場議員とか)から見れば

 

丸山議員の国会の質疑姿勢から

社会の問題点に先鋭的に切り込みすぎ

との警戒心を持たれていたのでは

ないでしょうか。

(パチンコ店にATMがあるのはおかしい

と触れていますしね。)

 

そのため、丸山議員は「同様ではない」と。

 

ともあれ

維新そのものに話を戻すと

ロシアへ『謝る』の姿を

強調しはじめたあたりから

 

ホント

「何か、変になっちゃった」

と思うばかり。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。