マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

韓国の船舶・・米国の北朝鮮制裁注意リストに入る! 日本は制裁の刀を日々磨くべし・・

 

マサッチクンです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

朝鮮日報の記事を見ていたら

見つけたものなんですけどね。

 

米国が

 北朝鮮の船舶を監視する中

海上で貨物の搬送を手助けする

・・というか

 

積み荷の都合を付けている船舶が

しかも北朝鮮籍以外の外国の船舶が

何隻か存在するとして

 

制裁注意リストなるものを明らかに

 

その中で、中国は2社・・なるほど

ここまでは、よいとは言えないけど

ありえない話ではないので

「まあ、そうか」 

・・となります。

 

何と言っても中朝の間には

友好協力相互援助条約がありますからね。

そもそもが友誼の関係なのです。

 

で、少々間が開きましたが

一応形の上でも、そうではない関係で

該当する船舶もある!

とのこと。

 

それが韓国の船舶

基本、韓国は北朝鮮と同じ民族

 

そのため

どこか、時折報道で表れる海上での協力?

変ですが、やっぱりやっているか?

って感じにはなります。

 

ただ、どうなんでしょう。

 

米韓同盟の枠組みを考えると

いささか・・

これこそ米韓の友誼の関係を壊す行為には

映りますよね。

 

そして

対象の韓国船舶は韓国籍タンカー「LUNIS」

一応、注意なので、嫌疑扱いのようであり

何を運んだ・・といった具体的な内容が

伴ったものではないようですが・・

 

でも、タンカーですからね。

たぶん、油でしょう。

 

ですから、タテマエにしても

韓国の外交部は注視とあります。

 

ここで大事なところは

同盟国の米国が韓国を名指しで

リストに挙げてきたわけで

 

そのためか

これが尋常ならぬものであることは

想像に難くないでしょう。

 

ともあれ

米国の思いを僭越ながら代弁すると

韓国に対して

「監視をしっかりすべき、オメエーが」

「何やっとるん」

ってな感じではないでしょうか。

 

こうなると普通の人間関係を考えれば

『信用に足らない』 

その部類に落ちていくばかりかと・・

 

そこで翻って、日本政府の取るべき道です。

 

いつでも、韓国は豹変、寝返り御免

条約はじめ取り決め、約束事は守らない!

・・は常道と思えますからね。

言わずもがなでしょう・・けど。

 

準備と実行は確実に・・ですね。

切にお願いしたいものです。

 

特に、今日はこれがありました。

 

韓国の大田裁判所は25日

いわゆる『元朝鮮女子勤労挺身隊員ら』が

三菱重工に賠償を求めた訴訟にて

 

三菱重工が

韓国の最高裁での判決後も

賠償支払いをしないという点で

同社の資産差し押さえを認める決定を

出しています。

 

日本政府、頼りになりません・・ね。

 

とにかく

抜ける制裁の刀は、いつでも取り出せるように

日々磨き上げるべきでしょう。

いかが・・。

 

そして、然るべき時に抜くべきかと。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。