マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

国歌斉唱時に起立しない教諭殿は、敗訴でよかった! どこの国歌ならいいの?

 

マサッチクンです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

今回は素朴に「これマズイ」

「処置は仕方なし」と思うこと。

 

国歌斉唱時に起立しない教諭殿は、敗訴でよかった!どこの国歌ならいいの?

・・と。

 

産経のこの記事から

www.sankei.com

 

学校の先生、教諭だからといって

生徒にどんな影響を与えてもよい!

とはならないでしょう。

 

国民のアイデンティテイに関わる部分で

ネガティブなことをされると日本人が

広く迷惑を被ることにもつながるでしょう。

 

諸外国から軽く見られるとか・・ね。

 

それに不思議なのは、この点?

日本の国歌が気に入らないなら

「どこの国歌ならいいのさ?」

となりませんか。

 

変でしょう。

この教諭たちは異次元空間を彷徨って

いる?

 

もっとも、基本、ココに思いは至ります。 

 

そもそもは、定められたことに対し

得て勝手な自らの信条で行動した結果の話。

 

そして

自らの行為に関し処断が下ったことに向け

反発し「現状に復せ」との訴訟の動き。

 

これはどう見ても傲慢に映るのです。

もちろん、処分取り消しのこと。

 

覚悟の上での国歌斉唱時の不起立でしょう。

 

それを考えれば、裁判所の判断は

懸命な方々は素直に受け入れられるもの!

と思うばかり。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。