マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

日韓請求権協定の補完協議なんていらない! ノーモアおかわり・・韓国への金銭譲渡!

 

マサッチクンです。

 

『日韓請求権協定の補完協議なんていらない!

ノーモアおかわり・・韓国への金銭譲渡!』 

 

今回は、また、と思われるでしょうけど

韓国・・に関して、話を持ちたいと思います。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

韓国さん

その政府をはじめ、多くの韓国人は

どうしても、自らの行為が

約束ごとを守れない『非』がある

とは認めたくない様子。

 

こんな考えを持つとも伝えられるからです。

 

「日韓請求権協定の補完協議をしようよ」 

と、日本に提案も検討?

 

今まで、日本批判のネタで

お金もらい損ねるかもしれない

そんな不都合が生じそうなので

この際、根っこを変えて覆すため

1965年に立ち返ろうとの考えでしょうか?

 

「賠償、もっと!おかわりだぜい!」

ということ?

 

ああ言えば、こう言う

・・って感じですね。

 

それが表われたものが、こちら。

ヤフー・中央日報の記事からです。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

ここで

はじめに日本が現在韓国に向けて

進めていることから表してみましょう。

 

いわゆる旧朝鮮半島出身労働者による

賠償請求訴訟関連の動きに関し

 

日本は1965年の日韓基本条約に付随する

日韓請求権協定で終了済みとしましたが

韓国政府の姿勢はそれと異なっているのです。

 

そのため、不承不承の動きすら示さない

韓国政府に向け、同協定に基づく

外交協議を要請するに至ることに・・

 

今や、日本から見れば

「今後、韓国側がどう出てくるか」

を待つというところでしょう。

 

そこで、取りざたされるのがこちら。

どこまでも韓国は素直にならず

「日本、コノヤロー」

と言わんばかりの姿勢を示す

 

日韓請求権協定の補完協議

求めてくるのではないか

ということ。

 

これは、とても虫のよい話でしょう。

 

韓国政府が1965年の時点で

請求権協定に入れなかったので

「これも新たに積み込むよ」

と同協定そのものを

破棄したいかに

映りますからね。

 

これは要注意でしょう。

おかわりですから。

賠償という名目追加

・・

究極はお金チョーダイでしょう。

 

そして、ここが肝要です。

これで、日本政府がまともに受け止め

「考えましょう」

なんて、傾くことがないように

目を凝らしたいものです。

 

さらに 

日韓議員連盟、動かなくていいから

じっとしていてください。

日本のために・・

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。