マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

防衛省、P-1に向けた韓国海軍艦艇のレーダー照射当時の映像公開を28日、行うか?

 

マサッチクンです。

 

今回は防衛省が行う予定の映像公開に関して

少々、思うこと。

 

内容は、こちら。

P-1対潜哨戒機に向けた

韓国海軍艦艇によるレーダー照射の件。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

おそらく

岩屋防衛相と防衛省の上層部は

「証拠はあるんだよ」

「謝るなら、今が最後だよ」

「もう時間ないよ」

「誠実な姿勢を示しなさい」

ということでしょうけど。

 

そもそも、誠実であれば

もっと早くにこの問題は

韓国側の

「ごめんなさい」

で終わっていたと思われますし

 

それ以前から、生じている反日的な動きも

なかったでしょう。

(自衛艦旗、不掲揚で来い!とか)

 

ということで

きっと、韓国は映像公開が行われても

知らぬ存ぜぬ、日本側のでっち上げ

と反発して、終わるだけか

と、思いますけど。

 

とはいえ、どんな映像が提示されるのか

興味は高まります。

 

しかし

防衛省の職員・・

もちろん岩屋防衛相もそうですが

皆さん、大変でしょう。

 

今日、映像公開して、それでも韓国の態度が

あらたまらなければ

年末年始のお休みを返上してでも

来年への対応を詰める必要が

生まれるのではないでしょうか。

 

だって・・ね。

そのまま、「休むべ」とはできないか

・・と。

 

いくら御用納めでも

関係者は詰めざる得ないでしょう

 

何と言っても、公開する映像は

どんなものかわかりませんけど。

 

大事な点は

「韓国が悪い!」

「それを認めろ」

の姿勢、立場を持って

 

日本の防衛省が示すもの。

 

それでも、韓国が居直るようであれば

少なくとも

海上自衛隊と韓国海軍のかかわり

 

あるいは、自衛隊と韓国軍のかかわり

(GSOMIAとか)

 

ひいては日韓関係自体

(巷で言われるノービザ、やめちまえ!とか)

 

これらの見直しを行わざる得ないでしょう。

 

そうしないと、世界から見たら

日本側のマッチポンプみたいに

映ってしまうわけで

 

さらに、韓国側へ

「日本に何やっても、日本は対応できない!」

との印象を増幅させるだけ

とも思うのです。

 

そうなるとですよ

今後、ますます、韓国から、韓国人から

悪しき行為を日本と日本人は受けることに

なるかもしれません。

 

そうした懸念を含めて

日本政府には画像公開とその後に

あたって欲しいものです。

 

なお

話変わって、このような物書きをする人を

ネトウヨというらしい・・のです。

今の僕。

 

この定義があると昨日聞きました。

ネトウヨとは・・

『韓国と中国と朝日新聞が嫌いな人』

『一つでも好きな人は反日と考える連中のこと。』

 

昨日だっけ、何とかモーニングショーで

玉川徹氏と古谷経衡氏が

得意げに語っていました。

 

基本、僕は

自身をネトウヨと思ったことはないけど。

 

その定義であれば、あたっていますね。

少なくとも、今の韓国、中国はキライ!

・・だから。

 

でも

これがネトウヨなら、そうでない人は

みんなパヨクになるでしょうし

そもそも、日本国民の大半は

ネトウヨ認定されるかも・・よ。

 

ということで

また

世情病みの思いをひとりごちました。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。