マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

韓国から「P-1哨戒機を撃ち落とすぞ」とレーダー照射されたのに、日本政府は抗議だけ?

f:id:masacchikun:20180331001303j:plain

 

マサッチクンです。

 

今回は「歯がゆいなあ」と思うこちらの件。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

韓国から

「P-1哨戒機を撃ち落とすぞ」

と威嚇されたのに・・ね。

 

海上自衛隊のP-1哨戒機が韓国海軍の艦艇から

火器管制のレーダー照射を受けたのに・・ね

 

日本政府は抗議だけ?

・・と少々、イラっとすること。

 

韓国の駆逐艦は광개토대왕とありますからね。

かつて世界史で習った高句麗の広開土王(大王)

好太王の名を持つ艦艇なのでしょう。

 

その勇ましい名前を持つ割には、言い訳が情けない

と思いますけど。

 

● 通常の作戦活動でレーダーを運用した

ただし、哨戒機を追跡する目的ではない

 

● 遭難した北朝鮮船舶捜索のため

哨戒機を狙ったわけではない

 

完全にしどろもどろの説明でしょう。

 

火器管制のレーダー照射であれば

捕捉から追尾段階への移行であることは

ちょっと、ウイキペデイアなどで

調べればわかりますよね。

 

www.sankei.com

 

そしたら、次はミサイル発射だけでしょう。

それこそ「ファイヤ」誘導でドカンかと。

 

だから

P-1哨戒機は回避したのではないでしょうか。

※ NHKほか 

 

つまり、危険を察知したということ。

 

それなのに、日本政府は優しい

と言いましょうか、生ぬるい!

「ぬーりんだよ」

・・を地で言っている気がしますが

賢明な方々はどのように思われますか。

 

それでも

岩屋防衛相、少々気色ばんだ表情で記者会見に

望んでいましたので、それなりに意識はしている

と思いますけど。

 

でも、韓国を信じてはいけませんよ。

 

そして、防衛相は

国を守ると同時に、自衛官を守る責任がある

と思いますよ。

 

こうなれば・・

日本政府の英断を望みたいものです。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。