マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

トランプ大統領と金美齢氏が握手! いいんじゃないの・・

f:id:masacchikun:20180417142832j:plain

 

マサッチクンです。

 

今回はたまたまテレビの画像から

「エッ」と思ったことから

 

ナント、相撲観戦時のトランプ大統領へ

金美齢氏、櫻井良子氏、あともう一名が

手を差し伸べていたのです。

 

握手までしたのか、その点はわかりませんが

でも、トランプ大統領は顔をそちらに向けて

いましたからね。

 

少なくとも好感を持つ相手と見なしていたことは

間違いないでしょう。

 

もし、単純に、というと語弊はありますが

行きすがりの一般人であれば

大統領を警護する担当者はトランプ大統領に

接近することを阻止するでしょう。

 

それゆえ、ここは

何らかの配慮があったのではないでしょうか。

(と、見なしてもおかしくはないかと)

 

何と言っても、金美齢氏は台湾出身

元台湾総統府国策顧問でもあったわけで

帰化して日本人となったとはいえ

台湾への想いも、日本へ向けたものと

同様にお持ちでしょう。

 

f:id:masacchikun:20180822061129j:plain

 

ですからね。

そういう方が

安倍首相に近いと思われる櫻井良子氏と

トランプ大統領と接近する機会を持ったのです。

 

これは

今回の日米の絆の深さを内外に示すだけではなく

米国と台湾の関係も同様に表すものではないか

と捉えるのです。

 

なかなか、今回のトランプ大統領の来日は

今まで以上に中身が濃いものに映ってきますが

どうでしょう。

 

そして、安倍首相

やはり、並々ならぬ力量の持ち主と言えそうです。

 

自民党のすべてがマトモとは思いませんが

安倍首相とその周辺の方々がいる限りは

自民党が日本の采配、かじ取りをしても

よいのかもしれません。

 

そんな気もしてきます。

とっても、僭越な表現で申し訳ありませんが

・・

(外国人への施策は要注意でしょうけど。)

 

ほかに、こちらもよかったですよね。

安倍首相、ゴルフのツイッター投稿も

すばらしいでしょう。

 

あの笑顔

日米首脳の笑みの顔を世界に配ったのです。

 

 

きっと、歯ぎしりして悔しがる

どこかの国の指導者がいるかもしれませんよ。

 

と、そんなことを考えつつ

日本もこれから新たな進発への動きを持つかも

しれないと、期待をするのです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。

 

おかしな政治家たちか、枝野幸男氏、「解散権を持つ」って何で、石破茂氏、山尾志桜里氏、同じ方向になったの?

マサッチクンです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

今回は、最近、おかしいなあと思う政治家を

取り上げてみます。

 

もっとも

ここで挙げるおかしいと思う政治家は

ずーと以前から、変な行動を取っているわけで

今さらおかしくなった感じはしません。

 

ですが

ここ数日、強調されていた姿がありましたので

目に入れたものをいくつか広げてみましょう。

 

まずは一人目

枝野幸男氏

何を思われてか、拡大解釈をされ

「俺が解散権を持つ」(趣旨として)

とまで語った様子。

 

背景は朝日新聞を見て考えると

こういうことでしょう。

 

ちょっと前、菅官房長官が触れた

野党が内閣不信任決議案を出してくるなら

「衆院の解散もあるかもよ」的な発言への

意趣返しと思われるものですが

 

要は不信任決議案がトリガーになって

衆院解散へ進むなら

「『解散権』を持つのは俺だい!」

と言いたいようです。

 

ただ、「俺だい!」と強調したところまでは

威勢よく聞こえますが

 

実際に「不審任決議案を出しますか」となると

『政治状況で見きわめて判断する』とのこと。

歯切れ悪いですね。

 

これではユーダケ番長でしょう。

残るものはオカシサ、滑稽さのみかと。

 

続いては

石破茂氏、山尾志桜里氏のお二方

こちらの面々も、おかしさについては

今さら、こと細かく触れる必要もない

でしょうけど。

 

大きいところだけかいつまんで言葉にしますとね。

 

石破氏は自民党の仲間を後から撃つ!

『後方スナイパー』・・

 

そして、山尾氏は、最近

国会会期中に適切な処置を取らず

国会離脱、米国ロスアンゼルスへ

 

しかも

山尾氏の政策顧問弁護士の倉持麟太郎氏と一緒。

(夕刊フジ 25日)

 

以前は不倫とも噂された方ですから

今はそれぞれ独身ながらも、何をかいわんや

って感じでしょう。

 

とはいえ、このあたりの話はここまでにして

最初に戻しますと

 

石破茂氏と山尾志桜里氏の両者が憲法改正に関し

なぜか、方向性をひとつにしている様子。

 

以下は産経新聞(5月11日)からの引用ですが

11日、立憲民主党の支持者を含む市民有志が都内で開いた憲法に関する勉強会で講師を務め、国会議員が党派を超えて国民と議論する必要性を強調した。憲法改正の是非を問う国民投票に際したテレビCMについては一定の規制を検討すべきだとの見方を示した。前回の勉強会で講師を務めた立憲民主党の山尾志桜里衆院議員も「一参加者」として出席し、「憲法議論における政党の役割は機能しているか。すごく悩んでいる」と質問した。これに石破氏は「立憲民主党であれ国民民主党であれ共産党であれ各地で議論をするのが政党だ」と強調。

「両者はそんなに考えが近いのか」

 ・・と。

それは少なからず、察しますよね。

 

ただ

大事な点はそれぞれ自らの上に政党の看板を

持っているのです。

各々、自民党員であり、立憲民主党なのです。

 

もっとも、立憲民主党には憲法改正への意欲

それに向けた考えはないと思われますので

この話題での山尾志桜里氏の動きは

単なる独り相撲でしょうけど。

 

自民党は基本改憲政党として

(そうでない考えの議員もいるようですが)

(それはさておきも・・)

「まず憲法審査会を通じ進めていきたい!」

とする姿勢を持っていますよね。

 

石破茂氏はそこをどのように捉えているのでしょう。

考え方が合致していると思われませんが・・ね。

 

f:id:masacchikun:20180505113729j:plain

 

ともあれ、こうした行動を取るのであれば

お二方とも、それぞれの政党を出て

各々の道を選択すべきでしょう。

 

水月会のメンバーが付いていくのかどうか

それはわかりませんが

ここらで、はっきり旗幟を示すべき時期にも至った!

そのように映るのです。

 

ということで

今回は昨今、おかしさが膨張している!

と見なされる政治家について

ひとり言を持ってみました。

 

それではここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。

 

鈴木宗男氏の闖入、イカンと思うけど・・

マサッチクンです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

今回は

いつも以上に短い僕のつぶやき。

 

ですから

もし、間違って、ここへ訪問された方は

スルーをされることをお勧めします。

 

と、こんなご挨拶を冒頭で申し上げれば

「いったい、オマエは何なんだ?」

ということになるでしょうけど。

 

とにかく

僕は、この行動を促す感覚がおかしいかと

 

『鈴木宗男氏の闖入』

 

と大上段に振りかざしておいて

話の対象となるのは、この方、この部分です。

産経さんの記事を見て思いました。

 

 

鈴木宗男さん

なぜ、なんでしょうね。

 

どうして

今、ここで、維新の議員に成り代わって

吠えなければならないのでしょうか

 

何か

便乗して自らの位置を少なからず高めたい?

 

そのためか、やり取りで

渦中の真っただ中にいる現場の周囲は

これまでとは違った邪な想いを引きずっている

そんな形にも見えてくるのです。

 

多くの方々は

どのように受け止められるのでしょう。

 

変な感じです。

 

そこで、こういう時って

黙っていればよいのではないでしょうか。

 

いかに

足立氏と松井氏が起き上がれない犬を

さらに小突き回すようなことをしても

 

僕が思うには・・

弱弱しくなった犬を助けることはあっても

憶測で判断するような内容で

加害で加担する必要はないと思うのです。

 

そして、こういう時、思い出すのが

中国、韓国のことわざ

こういうものがありました。

 

「川に落ちた犬は棒で叩け」

『打落水狗』

 

水に落ちてかわいそうと思っても

基本、犬が狂犬ゆえと表し

危険だから

妙な哀れみなどを持ってはいけない

という理由で叩き続けるということ。

 

とはいえ、ここで表したような表現を

鈴木氏も維新も丸山氏に対し使っていません。

 

くどいですが、これのこと。

『打落水狗』の表現・・

 

ですが、行動は

言葉で表したものは同じと思うのです。

 

特に、後発で、言い表した鈴木宗男氏 

いささか、維新以上に悪意のある御仁に映る

次第・・。

 

やわらげて欲しいものです。

 

ということで

今回のひとり言、ここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。

 

・・・

 

追記

 

維新ほかへ

新しきことをしたいのなら

肝要な面も持ち合わせてはいかが・・ 

恩赦とかそういうことではなく

心の優しさで、と思うのです。

 

マスゴミと玉木雄一郎さん

マサッチクンです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

今回はマスゴミと玉木雄一郎さんです。

こんな報道がありまして

 

 

ちょいと好奇の思いが膨らみます。

 

基本、どちらも好きではないけど

比較するなら、どちらかと言えば

玉木さんの方がいいかな。

 

マスゴミの方は、思うに

大概、名の知れたところほど

そこの専属のようなコメンテーターが

怪しいことを語るし

 

特にテレビは、朝、昼、晩問わず

報道番組などを見ると

意図的、恣意的なものが満載

 

プンプン、ツンツンと鼻に突く感じで

言葉を並べていますよね。

 

それで、人々を惑わすかに映るわけで

怪しさいっぱいと思うのです。

 

一方の玉木雄一郎さんは国民民主党の代表の

ポジションを持ちますが

 

彼は人々、国民を騙すということではなく

何かにとりつかれているかの如く

世界に通用しないと思われる

誤った思考を持って国民に迫って来るだけで

本来は悪意がないと思うのです。

 

そして、悪意がないと思われるだけに

始末に負えないものを感じつつも

・・

 

心持ち、玉木雄一郎さんの方が

まだ「マシかな」

と思え、言葉を聞いてあげたくなります。

 

ただ、どちらも結論を言えば

この日本国において、必要かと言われれば

「いらない」

と答えてしまう対象とは思うのです。

 

と、一連の出来事に関して

雑感を先に述べてしまいましたが

 

そこで、振出しに戻って

今回、玉木さんが騒がれる話題は

大きいところ、こういうものでしょう。

 

玉木さんがツイッターで

国民民主党での小沢一郎衆院議員の処遇の

一部報道がテキトーではないか

との趣旨(と思われる)で

 

「いい加減な憶測記事を書くな。」

「だからマスゴミなんて呼ばれるんだよ」

と投稿したことが発端の様子。

 

f:id:masacchikun:20180317101903j:plain

 

とはいえ 

多くの人々は、『マスゴミ』表現には

慣れているでしょうし、また違和感も

今さら持たないと思うのですが

 

玉木さん、そのアト、すぐに

自らのツイッター投稿の内容を削除へ。

 

ですが、目ざとく

それを見つけたマスコミから

今、追及、いや、マスコミの攻撃対象として

取り上げられた次第。

 

それで、その後どうなったかと見ると

一応、国会内で記者団へ対応。

投稿の真意と削除の経緯に関して・・ですね。

 

ただ、報道で表れたものを探し見る限り

 

「もう削除したので、特にコメントはない」

で終わった様子。

 

まあ、これ、長引いて話題にしたところで

どちらにも利益はなさそうですしね。

ここらで収束した方がお互いのためでしょう。

 

なぜなら

マスコミ(マスゴミ)が玉木さんの首を獲ると

いきり立てばたつほど

 

「何で、そう言われるの」

と、人々の好奇心を煽るだけで

 

結果、世間一般、人々は

「マスコミはマスゴミである」

との認知度を高めるのみでしょう。

 

そうとしか映りませんから。 

騒いだもん負けになるのは想像に難くない!

・・かと。

 

で、今回のひとり言、ここまでとなります。

 

なお

僕は産経さんはマスゴミと思っていません。

一応付記しておきます。

引用するのはその証左なのです。

 

それではお付き合いいただき

ありがとうございました。

失礼します。

 

日本維新の会はようわからん政党になってきましたね! 逮捕されても、刑事罰で離党届受理とは?

 マサッチクンです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

今回は、こういうのあり?

と思うことですね。

 

対象は日本維新の会から立候補し

4月の大阪市議選で当選した人物の件。

 

この人物、不破忠幸容疑者は、その後

公職選挙法違反容疑で逮捕されているにも

かかわらず 

選挙カー運動員への報酬は一日15000円を上限に認められているものの、20000分の報酬を支払って運動員の手配を頼んだ疑いがある。(産経19日)

選挙カー運動員として4人を選管に届け出、しかし、実際は、ほかにも活動に従事した運動員がいた。(産経19日)

・・とのこと。

 

でも

この程度なら、離党届を提出すれば

収まる様子。

 

維新側は逮捕された事実は極めて大きく

早く受理すべきと判断したと表していますが

 

辞職については事実関係が明らかにならず

との言葉を持ち、本人の認否、起訴云々で

判断は分かれると見なしている様子。

 

ですが、これって、どうなんでしょうね。

 

すでに

北方領土に関しての言葉、発言で

党から除名処分を受け議員辞職勧告まで

求められている丸山穂高衆院議員とは

 

ずいぶんと、党の対応の違いがあるように

思うのです。

 

何か、変ですよね。

 

二重基準

ご都合主義のように映りますが

いかがでしょう。

 

ということで

マッチポンプのような展開でしたが 

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。

 

何しに韓国に行った? 日韓議員連盟、河村建夫氏、具体的な成果どころか、これではね!

マサッチクンです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

日韓議員連盟、訪韓して帰ってきましたが

何を成果にしたのでしょう。

 

と思うと、こんな記事が出ています。

 

 

何やっているのでしょう。

こうした話題を目に入れると

韓国側に利用されるために訪韓した

としか映りません。

 

f:id:masacchikun:20180331001303j:plain

 

特に、産経さんの記事にあるとおり

韓国側の韓日議員連盟の姜昌一会長が

「日本議員らが『日本企業の被害者への

賠償を妨害しない』と話している」

と発していることに対して

 

河村建夫氏がどれだけ否定してみても

情けなさは感じますよね。

 

いくら

「姜氏の希望的観測を述べたものだろう」

と河村建夫氏が語ったとあっても

 

この『希望的観測』の言葉

どんなに柔らかく表してみても

韓国側が嘘をついたと見なせるわけで

 

となれば

韓国とカウンターパートの同国国会議員を

信じることはできないでしょう。

 

はなはだ、河村建夫氏の一連の姿勢を疑問

と思うばかり。

 

それにしても 

どうして、日本政府はこんな当たり方しか

韓国とできないのでしょう。

残念を越えて、嘆かわしい・・

 

そこで

安倍首相がトランプ大統領と親密な間柄を

持つとするなら

 

トランプ大統領を見習って、日本政府も

毅然とすべき事項、内容に関しては

しっかりと当たるべきと思うのですが

いかがでしょう。

 

今回は少々憤懣やるかたない思いを

僭越ながら表してみました。

 

失礼します。

 

米国のファーウェイ排除から日本企業に求められるものは旗幟を鮮明にすることか?

マサッチクンです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

世の中、どちら付かずはよくない

と言いましょうか。

 

どちら側も担保を取って

安全対策を講じたいと考えても

周囲の環境が許さない時もあるでしょう。

 

そうした時は

「俺はこっちに付く」との姿勢を早めに

明らかにすべきと思うのです。

 

しかもできるだけ早く。

 

それが今の米国政府による

ファーウェイに対する排除の動きへ向けた

対応ではないでしょうか。

 

基本、米国は

米国の半導体などの製品と

技術とそれをもとにした製品に関する

ファーウェイとの取引について

許可を取らないとダメとしていますからね。

 

ということは

違反したら罰則はあるのでしょう。

 

もし

上記で挙げた内容のものがファーウェイに

入れば

 

ファーウェイはもとより

当然、取引を行った会社企業も米国にとって

面白からぬ対象になりますよね。

 

そこで

ファーウェイと仲良しの日本企業は

正念場と言いましょうか、どちらに付くか

明確にせざる得ないと思うのです。

 

でも

ファーウェイに付くと明らかにすれば

少なくとも米国市場を対象にした取引は

行えなくなることは想像に難くありません。

 

(中国オンリーで生きる会社は

別かもしれません。)

 

f:id:masacchikun:20180820060441j:plain

 

となると

米国、米国政府の考えに沿うしかなく

具体的にはファーウェイと関わらない。

それしかないでしょう。

 

たとえば

21日、ファーウェイの新型スマホの発表が

ファーウェイ・デバイスの

日本・韓国リージョンプレジデントの

呉波氏が行っていましたが

 

こちらに近づくのは、今は抵抗がある話

となるのではないでしょうか。

 

具体的には携帯電話の基地局やスマホの

電子部品(半導体など)を納入していた

日本企業は具合が悪いかもしれません。

 

とはいえ、ここは旗幟を鮮明にするしか

ないでしょう。

 

米国はファーウェイに対し、制裁的な行動を

行っているのです。

米中貿易摩擦が生み出した話ともありますが

とにかく、制裁です。

 

その制裁行為に日本の会社・企業が抗えば

同様な制裁を受けることは十分考えられる

でしょう。

 

そのためか

22日、ソフトバンクとKDDI(au)は

ファーウェイの新型スマホ販売を延期する

としています。

 

ほかにNTTドコモも事前販売予約の受付を

止めたとのこと。

※ 対象機器:HUAWEI P30 Pro HW-02L

 

背景にこれがありますから

米国の制裁対象カテゴリーには半導体関連と

ソフトが謳われています。

 

ですので、部品のみならず

グーグルのアンドロイドやメールなどが

使用できなくなる可能性があるわけで

顧客に絶対大丈夫と利便性を強調することは

できないでしょう。

 

それゆえ

結果として、今の時勢に沿った

行動を行ったと思うのです。

 

ともあれ

米中の対決のはざまにいる

日本の企業・会社ですが

 

その点、客観的に気の毒と映るものの

生き残るためには、早め、早めに

旗幟を鮮明にした方がよい

と思うばかり。

 

何と言っても、米国は世界一の軍事大国

石油の生産量は世界1、2位を争う国

(シェールオイル含む)

しかも、ドルは基軸通貨なのです。

・・等々。

 

自ずとどちらに付くべきか

これは自明の理でしょう。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。

 

韓国議員団、手ぶらで来ても、日本政府も自民党も対応し難いでしょう!

マサッチクンです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

今回は目に入れた産経さんの記事から

『韓国議員団、手ぶらで来ても

日本政府も自民党も対応し難いでしょう!』

と思うこと。

 

 

同記事の紹介ツイッター 投稿内容から

だいたい察しが付くものですが

ただお願いだけでは、もう済まないでしょう。

 

自助努力をコレコレしました。

・・は必要と思われますよね。

 

それがあって、本来の交渉、協議の流れが

持てるかと。

 

また、今回の訪日の目的は、どうやら 

G20時の日韓首脳会談の実施を切望している

様子ですが、さらにその先もありそうです。

 

おそらくは

経済協力、経済援助を受けたい思いが

あるのかもしれません。

 

ですが、今回は

さすがに親韓と見なされる二階俊博幹事長も

思惑を知ってか知らずか

韓国議員団とは会わない様子。

 

今回の訪日の件、背景を考えれば

はじめに、米中貿易摩擦(戦争)において

輸出で対米依存度の高い中国は

現状、その輸出製品のほとんどに25%の関税を

賦課されることも予見されるわけで

かなりの痛手を被ることは想像に難くありません。

 

であれば

朴槿恵政権時から中国寄りの経済政策を

保ち続けてきた韓国は、その余波、いや反動を

モロに受けると思われるのです。

 

とにかくも

これまでの『在韓日本の財産権の侵害』など

様々なできごとを見て

 

これらの改善が見られない限り

日本にとって首脳会談を開いても利点はない

と思われますし

 

そもそも、改善がないのに何を話しに来るのか

ということにもなりましょう。

 

やはり、ここはまず

『天は自ら助くる者を助く』の言葉通り

日本が耳を傾けたい、傾けてもよい!

と思うものを用意することが先決かと。

 

今回はここまでとなります。

ひとり言にお付き合いいただき

ありがとうございました。

 

失礼します。

「朝鮮総連は破防法の調査対象」との答弁書の閣議決定から思う!

マサッチクンです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

週末、各紙に目を通すと

破防法関連で興味深いものが

ひとつ目に留まります。

 

時事読売で目に入ったもの

(ほかにもあるかもしれませんが・・)

 

それで、内容はこちら

 

政府は17日において

朝鮮総連(在日本朝鮮人連合会)について

現在でも破壊活動防止法(破防法)に基づく

調査対象団体であるとの答弁書を閣議決定した

とのこと。

 

続いて

破防法調査対象と見なす背景は

大きく二点

 

〇 朝鮮総連の前身、在日朝鮮統一民主戦線が

暴力主義的破壊活動を行った疑いがある

 

〇 朝鮮総連が北朝鮮と密接な関係を持つ

 

f:id:masacchikun:20180327090203j:plain

 

そのほかにも極めてセンシティブな部分

と言えそう内容があります。

 

〇 北朝鮮による三つの拉致事案で

「朝鮮総連傘下団体等の構成員の関与が

あったと認識している」(これは時事のみ)

 

また

この閣議決定は以前も、過去の内閣において

問い合わせがあれば、行っていたのか

それはわかりませんが

 

ただ

今回、少なくとも、僕の目に入った

時事と読売では扱われていることから

報道メディアにおいて

この内容を取り上げる意志を持つところが

あるとは言えるでしょうし

 

ほかに

現在の安倍政権の閣僚の中では

朝鮮総連から、何がしかの資金、支援を

受けている者はいない!

(外国人から頂戴してたら大変ですけどね)

 

それの証左とも見なせるでしょう。

 

なお、今回の答弁書のあて

つまり

質問主意書で問いかけた人物はこちら

 

衆院会派「社会保障を立て直す国民会議」

松原仁氏とあり

同氏には、失礼かつ僭越ながら

よくぞ、動かれたと思うばかり。

 

ともあれ 

これで、個人的な承知範疇として

最近の国会の質疑などを通じて知る

日本国内の破防法対象の組織は、少なくとも

日本共産党朝鮮総連ということになり

 

「うーん」

と腕組をすると同時に

「さもありなん」

との思いに至るのです。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。

 

最近の日本維新の会の動きから、ホントのこと言えば、大阪都構想、日本全体から見れば是が非でもないよね!

マサッチクンです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

今回も日本維新の会に関して触れてみます。

私見ですが

(そもそも、ブログ自体が私見ですけど。)

大阪都構想のこと。

 

その前に、こちらから進めてみます。

 

先般の統一地方選挙で勝利した日本維新の会

その動きは、その当時までよしと見るわけですが

 

最近の動き

たとえば、丸山穂高議員の辞職勧告案の提出

立憲民主党ほかの野党と手をつないで

ルンルン「ほだか、ヤメロー」の動き

 

とか

 

何か、にわかに足立康史が叫ぶ

「NHKから国民を守る会から国民を守る」

との動きとか

 

さらには馬場議員が音頭を取っているのか

どうかはわからないものの

報道で表に出る画像を見たので矢面に挙げますが

かの北方4島絡みの丸山発言に触れ

 

ロシアへ

「うちの元議員が、あなた様に無礼を働き、ゴメン」

との趣旨(でしょう)で謝るとか

(一野党が外交で出しゃばる姿勢を持つって

僭越でしょう。)

 

何か、おかしくないですかね。

 

統一地方選後

何か、維新は驕りの姿を持ちはじめた

と思うのですよ。

 

そもそも、大阪都構想だって

足立康史議員とか

「あのね」の浅田均議員とかが強調しているので

惹かれたところもありますが

 

f:id:masacchikun:20180426110813j:plain

 

よくよく考えると、大阪都構想に関して

彼らの過去の主張から、背景を考えると

日本全体から見れば是が非でもない話でしょう。

 

(過去、僕も積極推進的に賛同していたので

エラソーなことは言えんけど。)

 

基本、広域行政を行う上で

大阪府と大阪市が車の両輪のように

なっていなかったので

 

よろしくない状況が生まれていたから

何とかしたい!

という思いから生まれたものでしょう。

(もちろん、法律の裏付けあってのこと。)

 

では、今

大阪市長と大阪府知事は維新ですから

別に問題ないと思うのですよ。

 

なかよく、大阪市と大阪府が歩み寄って

役割分担で権限、機能の棲み分けを行えば

よいでしょう。

 

大阪は維新の世界と自信を持てる行政を

行えば

大阪都構想はいらないと思うのですよ。

 

それに多くの方が

先の大阪府知事、大阪市長選挙で

維新を支持したのは

大阪都構想がよいとか、どうとかよりも

 

自民党内のワルに映る大阪自民と

同じくワルに見える立憲民主党、共産党、公明党

などの議員ら(いわゆる野党+公明党)が

自分勝手、手前勝手に映ったからでしょう。

 

f:id:masacchikun:20180501095024j:plain

 

つまり、自らの生活確保の議席保持のため

大阪都構想の住民投票に反意を持っている

と見なされたからではないでしょうか。

(統合されれば議席は減るでしょうし

そうなれば、失職です。)

 

要は大阪市と大阪府の首長や議員たちの多く

(一部かもしれません)が悪者に見えただけ

かと。

 

ですからね。

今、求められるのは

都構想推進も否定はしないけど

 

それよりも、大阪市民や大阪府民が

これらワルに映る議員へ投票するのは、イヤ!

ぐらいの善政を、維新の両首長が

しっかりリーダーシップを持って行えば

よいだけのことではないでしょうか。

 

善政を行う前に

大阪都構想で騒ぐ必要はないとも

今は思うのです。

 

それに繰り返しますが

日本全国で大阪都構想が成立しようが

しまいが、どちらでもよいでしょう。

 

大事なことは広域行政を必要とする

その行政区域の首長の思考と

努力のベクトルが同じになれば

よいだけのこと。

 

政治家と政党がそれを意識し

社会に植え込まれれば

結果がアトをついてくると思いますけど。

 

もしかしたら、大阪都構想

維新がそこを牙城に、選挙基盤を作りたい

そんな野心の隠れ蓑になっているかも?

(ただし、この点

憶測ですから、勝手に思うだけのこと。)

 

とはいえ、これもありますからね。

NHKから国民を守る会への攻撃的な姿勢も

関西に広がる同会への敵愾心の表れとも

思わせますから・・

 

という感じで

最近の日本維新の会の動きから

同党の思考と動きをしっかり注視・・

よく見て行かないといけない、危ない

そのように考えたりもするのです。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただきありがとうございました。

失礼します。

 

日本維新の会・・丸山議員潰しのアトはロシアへ『謝る』か? 何か、変になっちゃいましたね!

 

マサッチクンです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

唐突ながらも

今回も日本維新の会に触れてみましょう。

最近、何か変になっちゃった!

と思いません?

 

タイトルにも表しましたが

維新は、丸山穂高議員への辞職勧告

いわゆる同議員潰しに映る行為で

維新は立憲民主党とも手をつなぐ様子。

 

 

「馬鹿やなあ」

と、僕は凡人ゆえ、そのように思いますけど。

 

そして、維新

さらに、馬鹿と言いましょうか

おかしなことをやっていますよ。

 

維新は今回の丸山穂高議員の北方4島に関し

『戦争』云々で触れた件で、ロシアに謝るとか

・・。

 

 

何とも傲慢な姿が映ってきます。

日本の外交にいきなり、くちばしを入れる

つもりなのでしょうか。

 

誰も求めていないのに・・

(少なくとも公式にはない様子)

ロシアは笑っていますよ、たぶん。

 

「これは日本に北方4島の帰属を

断念させるに使えるかもしれない」

・・とね。

 

続いて、ほかにも維新はやっていますね。

足立康史議員がNHKから国民を守る会を

攻撃しているのです。

 

確かに

言っていることはわからないでもありません。

いや、むしろ、そうかもしれません。

 

最高裁判決を目に入れれば

遡及して受信料の徴収を「よし」とあります

からね。

 

要は、裁判結果次第ではテレビ設置時点まで

遡り、受信料の支払い義務が生じることも

あるのです。

 

つまり、アトから大変な目に会うかもしれない

ということも考えられるのです。

 

現行法規であれば・・

 

ですから、この発言のとおり。

 

 

安直に寄せ付けてシンパにするのは問題

とするのも、うなづけるものはあります。

 

(ただ、NHKから国民を守る会によって

実際助けられたと思う方がいることも

事実でしょう。支持者がいるのです。)

 

ところで

なぜ、維新はNHKから国民を守る会を

今、叩く必要があるのでしょう。

ほかに何かあると思われませんか。

 

おそらく、僕は選挙ではないか・・と。

NHKから国民を守る会は

前回の統一地方選で飛躍的に伸びています。

 

しかも、関西にも広がっています。

というか、関西に根があるとも言えそうです。

 

で、維新にとって

新たな競合相手に映っているのかもしれません。

 

足立康史氏はこのあたりを

意識しているのではないでしょうか。

 

そうでなければ、ふって沸いたかのように

共産党と絡めて叩きに回る動きを持つことが

不思議なのです。

 

少々、冗長になりましたが、個人的には

維新・・日本維新の会に対して

少なくとも4月の時点まで、期待と好意の感覚で

一杯でしたが

 

今は、いささか、引くと言いましょうか

意外と大きくなったら

えげつないことをしでかすのでは

と少々、警戒心を抱くのです。

 

ただ、そうなると

「そもそも丸山議員はどうなる」

「彼も元は維新なのだ」

「アンタは維新へ警戒心を抱くと言ったなら」

「アンタが擁護する丸山議員に対しても」

「同様となるのではないか」

との声もあるでしょうけど。

 

そこはこう考えています。

維新もいろいろな人がいて

足立議員とか馬場議員は、松井市長と近く

今は維新を押さえ、主流の位置を保って

いるのでしょう。

 

丸山議員はかつて離党云々で騒いだ時も

ありますし、橋下氏ともツイッター内で

あれこれあった過去も持つのです。

 

少なくとも、今の主流とは

離れた位置にいたのではないでしょうか。

 

そのためか、ちょっと違うと見ています。

 

また

主流の部分(馬場議員とか)から見れば

 

丸山議員の国会の質疑姿勢から

社会の問題点に先鋭的に切り込みすぎ

との警戒心を持たれていたのでは

ないでしょうか。

(パチンコ店にATMがあるのはおかしい

と触れていますしね。)

 

そのため、丸山議員は「同様ではない」と。

 

ともあれ

維新そのものに話を戻すと

ロシアへ『謝る』の姿を

強調しはじめたあたりから

 

ホント

「何か、変になっちゃった」

と思うばかり。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。

丸山穂高議員の辞職勧告、ホントに必要? 松井氏、足立氏の責めは行き過ぎにも見えるけど!

マサッチクンです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

今回は丸山穂高議員に向けた

日本維新の会ほかによる

議員の辞職勧告の動きについて。

 

これって、現実、実際、する必要ありますかね。

何か、松井氏と足立氏はツイッターでも

激しい表現で迫っていますが

是が非でも「やらにゃならん」ことでしょうか

 

何か、両氏には過去から引きずるものが

混ざったような感覚を覚えるのですが

どうでしょう。

 

発端は丸山穂高議員が酒席において触れた

北方領土を巡る発言』ですが

これの受け止め方、多種多様であり

『戦争』の二文字が表れたので

 

共産党や立憲民主党の辻元清美氏が

声を荒げて、いかがなものか

と言っているだけでは。

 

もちろん、丸山穂高議員の他者に

誤解を与えるような発言はよろしくない

と思いますし、首席でヒートアップした

と映る姿は慎重さにかけ、脇が甘い!

そのような印象を持たせます。

 

しかし、丸山穂高議員は何も戦争をしたい!

あるいは戦争で取り返せ!と語気を荒げ

断定的に語ったわけでもないでしょう。

 

少なくとも伝わる報道を見る限り

そのように思うのです。

 

要するに

明確に「戦争を行って取り返そう」など

と、語ってはいない。

そのように元島民の方々に迫っていない!

と推し量るのです。

 

それなのに、過去刑事事件を起こした議員や

それと疑わしき行為を行った

と、うわさが飛び交う議員が

議員辞職勧告を受けていないのに

 

言葉一つで

真摯に国会で質疑の機会を活かす議員を

(たとえば、パチンコ対策での言)

 

 

※ もう、維新の会の所属ではありません。

 

抹殺しようとする動きは合点が行かない! 

と、僕は思うわけです。

 

基本、丸山穂高議員は離党届を出し

党は除名処分で答えを出したのです。

 

もう、これで十分では。

 

何も、弱った犬を、さらに棍棒を持って

打ちかかる行為に走らなくてもよいか

と。

 

日本維新の会、ほかの党が持ち上げた際

庇えとまでは言いませんが

(誰か、いたら、なおいいけど)

 

「誰かが降り上げたらのっかるよ」

「そしたら、殴るよ」

との姿は

 

 

その趣旨で触れますが

よろしくないでしょう。

 

できれば 

隠れた寛容さも持ち合わせて欲しいですね。

 

ということで、今回はここまで

ひとり言に、お付き合いいただき

ありがとうございました。

 

失礼します。

日本からの訪韓客が少なくなった! まあ、意地悪には映るからね・・

 

こんにちはです。

今回はこれ・・

日本からの訪韓客が少なくなった!

ということ。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

まあ、意地悪してたら、人は寄り付かん!

それだけのこととも思いますが

 

今朝、朝鮮日報に目を通していたら

日本は10連休なのに、なぜか韓国に目を向けて

訪韓してくれない!

 

観光スポットでは日本人が来てワイワイはない

といった内容がつづられていたのです。

 

しようがないですよね。

昨年後半あたりから、それまで以上に

ヒートアップした反日の行動が

目白押しであったわけで

 

今でさえ

韓国で言う徴用工にかかる補償云々で

在韓日本企業の資産が差し押さえられ

現金化に動くか

という流れを持っているのですから・・

 

行かんでしょう。韓国へは・・

 

韓国には失礼ながらも

そんなところに出かけても

不愉快な想いしか生まれないだろう

と、普通の感覚であれば思うわけですよ。

 

そもそも、韓国での反日の動きというのは

大きくは伝わっても、どんな事象が起きて

そこに住む日本人がどんな目に会ったのか

といった話が日本の報道では伝わってきません。

 

(伝わらないから、ないではないと思いますよ。)

 

それもあって、対処のすべがわからないので

余計に出かけられない!

それもあるでしょう。

 

また、芸能の世界を見れば

TWICEの日本人女性が発した

平成と令和が組み合わされた言葉から

異様に反応したように見える

韓国社会の姿もあります。

 

たとえば

「戦犯国の国民として罪悪感がない」

「日本に帰れ」

「日本は謝罪も補償もしやがらない」

といった悪態が並べられる事象が

起きているのです。

 

これではイカンとともに行かんでしょう。

と思いますけど。

 

ともあれ、韓国って、ややこしい感じ

と不遜、いつも俺たち正しいとの想いを

日本へぶつけてくる国との印象しか

映ってこないのでしょう。

多くの日本人には。

 

でもね。

韓国の人たちが、韓国に来て欲しいと思うのなら

真剣に・・ですよ。

 

改善する方法は意外と簡単で、すぐにできる

と思うのです。

 

それは今まで、日本に向けてきた

貶めの姿勢・態度をやめればいいだけ

約束を守ればいいだけ

 

それだけやれば、日本がほかの国と手を交わす

とおりのことができますよ。

たぶん

 

今回の訪韓客が少なくなった

というのは、単純に人の心の繁栄でしょう。

多くの日本人の心の発露から

ということ。

 

ですから

それを和らげることを考えれば

よいと思いますけど。

・・ね。

 

今回はここまでです。

おつきあい、ありがとうございました。

失礼します。

 

英国のEU離脱、期限延長10月31日のほかにもアト話あり? おみくじ、大吉出るまで引くのと同じ!

 

今回はこの話。

と言っても、今さら感のある内容ですけど。

 

英国のEU離脱の件 

f:id:masacchikun:20190415125939j:plain

さんざん同国の下院議会で投票をくりかえし

EU側との離脱合意案

(メイ首相が取りまとめたもの)に

納得しない議員が多かったせいか

いまだ成立に至っていないもの。

 

合意案が通れば、4月12日、EUから離れる

と見られましたが

 

『合意なき離脱』を避けたい!

これを本旨とする英国政府、メイ首相は

 

EU側と掛け合い10月31日まで期限を延長へ。

(『合意なき離脱』であれば5月31日でも

あったのですが、メイ首相は回避へ)

 

数日前までの顛末をアラアラながらも

表してみましたが

 

どうも舌の根が乾かぬうちに

あらたな期限延長の話題が出ている様子。

 

もちろん、確定的な話ではありません。

ただ

EU側がこれまでの英国のEU離脱に向けた

取り組みを見て勘案すると

 

ポジティブ、ネガティブ面を問わず

10月31日以降も「もうちょっと」の声が

生まれるかもしれないと捉えている様子。

 

当然

加盟国によって温度差もあるようですが

・・。

(ニューズウイーク15日)

 

でもね。

英国が持ちかけようが、EU側であろうと

「『合意なき離脱』はイヤ」

で押し通すために、時間をかけるのであれば

 

「所変えて」の話になりますけど。

日本の神社でおみくじを引く時

大吉が出るまで引き続ける行為に似ている!

 

f:id:masacchikun:20190415130105j:plain


報道を目に入れるたびに思うのです。

 

ということで

今回はここまでとなります。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。

G20時の日韓首脳会談は見送りかも、でも、これは制裁も何もせず、音なしの構えにも映る!

f:id:masacchikun:20180331001303j:plain

 

今回はいくつかの報道で目に入れたものから

・・と言いましょうか。

報道でしか、知る由もないわけですが

 

それは、来たるG20時

日本は韓国との首脳会談

「やっても、韓国側に善処の意図がないようなので」

「ヤンピ」

という考えで染まりつつあるとの話。

 

首脳会談の実施見送りを検討とあるのです。

 

しかも

米国、ロシア、中国とはやる気がある

と表れ、調整中とありますから

 

でも

韓国に対して、こうした動きと言いましょうか

『お話合いの動き持たず』の動きは仕方がない!

ですよね。

 

すでに

旧朝鮮半島出身労働者に関して

韓国で言う「いわゆる戦時徴用工」

 

こちらによる訴訟で敗れた

日本側企業への差し押さえの動きは

進んでいるわけで

 

さらに

対潜哨戒機への射撃統制装置による

補足追随レーダー波の照射など

 

韓国から日本側に向けられた

数々の仕打ちに関し

日本側が納得する形での解決は一つもない

と言っても過言ではない!

あり様なのです。

 

それゆえ

今の時点で、つまり6月のG20時に

韓国との間で

ここまで表した内容の件で

何ら解決もしていなければ

 

日韓の首脳会談を開いても詮無いこと

と思うのですよ。

 

逆に

賢明な日本国民は仮に日韓首脳会談が

開かれるならば

 

政権(これは日本政府のこと。)は

弱腰、優柔不断、追従姿勢一杯など

とネガティブに映るだけでしょう。

 

少なからず、その後の参議院選挙で

影響が表れることは想像に難くなく!

 

そのためか、安倍政権も

日韓の首脳会談は見送りとしたのかも

しれませんよね。

 

もっと突っ込めば

政権・・日本側は

韓国に対し、制裁も何もしない

そのように言っているようにも思われますが

 

これは言い過ぎでしょうか・・

 

ともあれ

日韓関係、何か生み出す時期にあらず!

それは言えると思うのです。

 

今回はここまでとなります。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。