マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

粋な英国、機知に富む! ガンダムとかけた輸送揚陸艦アルビオン・・"ALBION"の晴海寄港!

 

マサッチクンです。

 

今回は機知に富む英国の姿勢に関して

思うことです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

今日3日

英国の揚陸輸送艦『アルビオン』

"HMS ALBION"が佐世保などを経由して

東京、晴海ふ頭に接岸したのです。

 

 

そして、事前に、英国サイドは

かつてのアニメキャラクター

『機動戦士ガンダム』に登場する

宇宙船体の一つ、アルビオン号になぞって

ガンダムは搭載していない・・と。

 

なかなか心憎いフレーズを飛ばしてくる

と思われませんか。

 

 

粋と言いましょうか。

機知に富むというのか。

何気に誘われますよね。

 

日本人を喜ばすツボを熟知している!

そんな感じ。

何気に、ウエルカムとなりますよね。

 

また、見学は4日と5日にできる様子。

ツイッターにも表れていたので

ほぼ間違いないかと。

 

 

そして、さらに目を丸くさせるもの

興味深いのは搭載している装甲車両です。

 

英国海兵隊が上陸作戦を行う際に使用するもの

と思われますが、まず、重厚感はあります。

 

米国のそれとは、設計の思想が違うのでしょうか。

 

何となく雪上車っぽい印象を受けましたが

小回りは利きそうな小さな車体・・。

 

 

こちらはよりわかりやすいですよ。

 

 

大きいと海から海浜などへ上陸する際

マトになりやすい?

 

そのため、小さくしているのか

と思わせるぐらいの個性として映ります。

 

また、視点を変えて、惜しみなくの展示は

日英関係の良好さを指し示す証左でも

あるのでしょう。

 

とにかく、あれこれと夢想します。

 

もしご覧の方で、関心をお持ちになったら

晴海ふ頭へ行かれるのはどうでしょう。

 

日英関係はどうなのか

どのように映るのか

政治の世界を推し量るものとして

目を向けるのも面白いと思うのです。

 

それでは、今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。