マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

トランプ大統領のツイッター「喜んで『政府を閉鎖する』」から思う! 安全な国づくりは内なる抵抗を伴う?

 

マサッチクンです。

 

今回は米国、トランプ大統領のツイッターから

「安全な国づくりは内なる抵抗を伴う」

と思うこと。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

はじめに、肝心のトランプ大統領のツイートに

僕流の解釈を付けると

 

 

『民主党が壁を含む国境警備に賛同しないなら

喜んで政府を閉鎖する。

 

くじとか

(抽選で選ぶ制度)

キャッチ&リリース

(捕まえても釈放が早く、また来る?)

そのほかは、取り除かなければならない。

 

最終的に価値に基づく移民制度に進むべきだ。

米国はすばらしい人々を欲している。』

 

多少、訳がおかしいかもしれませんが

こんな感じでしょう。

前半は決意で、後半は背景理由と思います。

 

後半は明らかに、現状の米国の問題点を

表しているのではないでしょうか。

 

早い話、米国民はメキシコの不法移民たちに

困っている!

(あくまでも、不法移民に対して。)

そういうことでしょう。

 

このツイートを見て、 僕が受けた印象と同じ方も

いれば、真逆の方もいるでしょうけど。

 

国を指導する者は、これぐらいの気迫がなければ

ダメと思いますね。

 

トランプ大統領は

野放図な不法移民取り締まり施策によって

米国の国益が失われたとの主張も持って

当選したわけでしょう。

 

2015年、そして2016年の大統領選時から

メキシコの壁の話は出ていましたよね。

 

ですから、壁・・は

大統領に就任、思い付きで出したものではなく

それを主張して、当選したわけで

国民の支持が背景にあるもの。

※ 国境沿いに住む人たち

 

そこで、トランプ大統領は

今こそ、公約を果たすべき!

と、捉えているだけではないでしょうか。

 

それは、いまだメキシコからの不法移民が

絶えないことを表わす証左にも映ります。

 

さらに、不法移民によって

米国民が困る実態を看過できない!

それを具体的に解決するため

政府の責任者、指導者としての

決意の表れでもあるのでしょう。

 

一方

米国民主党が壁を含む国境警備に反対し

手段の一つとして予算成立に「待った」を

行うなら、それは米国民の生活を人質に

取る行為になりませんか。

 

いかがなものか・・と。

 

決して

トランプ大統領の『政府を閉鎖』するが

最善とは思いませんが

 

ただ、それぐらいの言葉を

発しなければならないほど

民主党は頑なな姿勢をもっている

と見ることはできます。

 

もし、トランプ大統領を責めるなら

米国共和党も、その姿勢を問われるべきかと?

いかがでしょうか。

 

基本、僕は日本人であり

米国人ではありませんから

この件で熱くなる必要はないのですが

報道メディアの扱いから、少々言葉を

起こしてしまいました。

 

ともあれ、国の防衛、安全であれ

従来のやり方と異なるものを導入する際は

大きな抵抗がある!

それはよくわかる一事です。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。