マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

トルコの大統領選挙などから、トルコリラの動きは? 来週はメキシコ選挙もあるし!

 

マサッチクンです。

 

今回はトルコの大統領選挙などから

トルコリラの動きに関して思うことです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

一言で言えば、無難な様子。

このまま上がり続けるかどうか

それはわかりませんが

 

昨日までの予測?

僕の思い付き?

後者の見方が

正しいかもしれませんが。

 

とにかく

いきなり、ドーンと下がることはないみたい

・・です。

 

あくまで、みたいです。

 

基本、僕は政治的趣向から

外国選挙を見ています。

 

ですが、他方

わからない分野になりますけど

為替のFX、仮想通貨に心得のある人も

関心がある様子。

 

FXはソコソコ、単純に理解できますけど。

 

仮想通貨は、よくわからないので

耳に入れても、流れて行きます・・が

 

そこで、今、いろいろ見て

あらためて

政治は経済と一心同体?

 

ということ。

 

そして、これをきっかけに

ずいぶん以前に見た映画を思い出しました。

 

『イレーザー(Eraser)』です。

ご存じありませんか

シュワルツェネッガー主演のもの。

 

その中の一節に、これがありまして

思い出してしまいました。

 

「戦争が起きると、二通りの人間が生まれる」

「金持ちと死人」

(多少、表現は違うかもしれませんが・・)

 

当時、なるほど、とうなづいたものです。

 

トルコの選挙と、戦争との直接的関係は

ありませんが 

『安定』か、『非安定』の選択の面では

同じかな・・と、思うわけです。

 

結局、事象一つで

金持ちと貧乏人に分かれる!?

ということでしょう・・か。

 

ですから、こうした外国選挙が起きると

頭のよい人はお金をしっかり稼ぐように

今は、映っています。

 

そこで、昨日届いたメールに

こんなんがありまして

 

「トルコ、どう思う」

「リラや」

 

と言われても、投機に関心のない僕は

「知らんがな」

ですけど。

 

でも、少々、感じ考えるものは

生まれつつあるでしょうか・・。

視点だけですけど。

 

ところで

来週はメキシコで選挙がありますよ。

7月1日(日)予定

● 大統領選挙

● 連邦上院議員

● 下院議員

● メキシコ市長選挙

● 州知事選挙などの公職選挙

ということで、メールをもらってから

こちらもウオッチしたいかな・・と。

 

興味深げに見えませんか。

お金はないけど。(笑)

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。