マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

海自潜水艦が南シナ海にいた! 報道しない、させない方が価値高いのでは?

 

深読みしすぎと言われれば・・。

 

f:id:masacchikun:20180905205057j:plain

 

マサッチクンです。

 

今回はこちら。

『海自潜水艦が南シナ海にいた!

報道しない、させない方が価値高いのでは?』

と素朴に思うこと。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

昨日、17日の報道に表れていましたが

南シナ海で海自の潜水艦が

護衛艦とともに訓練を行った!

そんな内容がありました。

 

しかし

こういう報道

また、報道させるような情報を与えることは

適切なことでしょうか。

 

特に報道の流れを見ると

17日の朝早くに朝日に表れ

その際の情報源は政府関係者からの話とあり

夕方近くの産経では海自の発表とあるのです。

 

考えすぎと言われれば、それまでですが

口の軽い政治家、あるいは官僚が

ええかっこしいで話してしまったことを

 

海自がそれを取り繕う形で

彼らの勇み足感を打ち消すため

発表したのではないか?

 

と思ったりもしますが

どうでしょう・・ね。

 

そもそも、潜水艦って

隠密性、秘匿性があって、価値が生まれる?

僭越ながら、そう思うわけでして

 

あからさまに

そこにいる!

そこにいた!

 

となれば

相手、この場合、中国に対応の処置を

取らせることになるのではないでしょうか。

 

つまり、日本の海自によけいな負担がかかる?

危険が増大する?

と思うのですが、どうでしょう。

 

また、刀の切れ味は抜いた時、相手にわかれば

よいのです。

 

磨いている時は、知られず!

これが大事ではないでしょうか。

 

ド素人が語ることではないと言われそうですが

それでも、米軍の潜水艦にしても

中国海軍の潜水艦にしても

 

「たぶん、南シナ海にもいるのだろう?」

とは思っても

憶測の域でしか

浮かばないのが普通ではないでしょうか。

 

そんな公言した形で触れたものは

少なくとも、一般の報道メディアから

見当たりません。

と思うのです。

 

ただし

すべてを見たわけではありません。

また、時事的な論文も同様です。

どこかに、表れているのかもしれません。

 

しかし、探さないとわからない状態と

ひょいと報道に目を向ければ、存在がわかる!

 

それは、大きな違いでしょう。

 

というわけで

何気に政府の防衛にあたる姿勢と

報道のあり方に

ほかの国との違いがあるような気がするのです。

 

賢明な方々はどのように受け止めますか。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。