マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

羽生結弦選手の姿勢は国旗へのリスペクトを感じて、よい!

 

マサッチクンです。

 

今回は、平昌オリンピックで

「これはいいなあ」

と思うこと。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

話の主は

フィギュアスケート・シュートプログラム

(SP)1位の羽生結弦選手。

 

これは、単純に競技で

トップの意味を持つだけではないでしょう。

報道、ユーチューブなどの動画を見ると

気が付くものが多々あります。

 

f:id:masacchikun:20180217104100j:plain

 

もちろん、すばらしさの意味で

気が付くものです。

また、これは羽生結弦選手のみならず

応援の日本人グループの姿勢も同様でしょう。

(国旗を手に振っています。)

 

そこで、はじめに何かと言えば

羽生結弦選手の国旗の扱いです。

 

とても、丁寧と思われませんか。

 

国旗『日の丸』への意識と気配りを

強く感じます。

 

両手で抱く姿

両手で大きく広げる姿

さらに、肩にかけるにしても

 

どこか、常に注意を払っている!

そんな印象を受けます。

 

つまり、乱暴な扱いにならないように

気配りしている心が映る!

と思うのです。

 

確か、インタビューの中で

というよりも開始前であったと思いますが

くまのプーさんを床においても

「国旗はダメ」

との声も・・あったり。

 

当然と言えば、当然でしょうけど。

 

それでも、多くのプーさんがあると

つい、インタビュー受けの際

時間に追われたりした場合は

おろそかになるかもしれません?

 

国旗を含め、十把一絡げにまとめて置く?

・・なんて

そんな行為が絶対ないとは言えないでしょう。

(羽生結弦選手のみならず)

 

今の時代、役所でさえ

掲げていた国旗を降ろしたアト

職員がクルクルと丸めて

室内に持ち去る姿を目に入れることも

あるのです。

(これは僕が過去見た例です。)

 

ですが

羽生結弦選手は、そんな類の扱いはしない!

・・人物の様子。

 

何か、このように

国旗『日の丸』へのリスベクト姿勢

敬意を持って当たる姿は

 

対象を置き換えると

素直に、応援する日本人、ファンが持つ思いを

大切にする姿勢と重なるかに見えてきます。

 

つまり、国旗を大切にする思いから

オリンピックの代表として活動できる背景に

国と国民

支援者、応援者、ファンを大事にしたい!

そんな気持ちが伝わってくるかに

思うのです。

 

僕は単純ながら羽生結弦選手の姿勢を見て

そのように捉えています。

ご覧の方々はいかがでしょう。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。