マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

朝日で見た『国会前大行動』、立民、共産など騒ぐ! あたりまえって、何さ?

 

今回は嘆息!

4月14日の今日。

『国会前大行動』と称して、国会付近で騒ぎが起こる様子。

 

立憲民主党、共産党、社民党ほかの野党(維新は別)たち。

ほかに過激な左派勢力も集まるとの話があるのです。

 

また、それを後押しするようにですね。

朝日新聞は広告掲載を行っています。

いったい、どんな思考回路を持っているのでしょう。

 

愚かしいばかり。 

 

f:id:masacchikun:20180308145549j:plain

 

『安倍政権は退陣を!』

『当たり前の政治を市民の手で!』

 

これって、野党は言論で国会で論戦を張れない降参の姿?

 

新聞社も文字とペンで表すをあきらめて

騒ぐ、暴れる?

ということでしょうか。

 

安倍政権のどこが悪いの?

悪ければ叩いてもよいけど。

労働者の賃上げ要求を経団連に行っているのは政府だよ!

 

『経済界に賃上げを求める「官製春闘」は5年目!』

これ、2月に聞いたよ。

 

野党は何やった?

騒いでいるだけで、歳費頂戴してウハウハニコニコでしょ。

おかしくない?

 

そして、話戻りますけど。

野党は、活動家に成り下がったのでしょうか?

 

かつての大学にいましたね。

拡声器持って、講義の前に騒ぐ人たち。

あれを思い出すのです。

 

両者ともアジ演説で騒ぐ扇動家の類にしか見えませんよ。

※ アジ・・agitation

 

ともかく、夕方になれば。

参加者数も明らかになるでしょう。

 

でもね、今日は曇り、おまけに寒いらしいよ。

行きますか・・。

 

それにしても、米国トランプ大統領は決断したようです。

シリアのアサド政権を攻撃すると!

 

ホワイトハウスで国民向けの演説の中で触れています。

これを契機に

世界は大きく動くかもしれないのに・・ね。

 

こんな時勢なのです。

野党と大きい新聞社はまっとうな道を歩んで欲しい!

と思うばかり。

 

まずは、頭に浮かぶところを並べてみました。

 

今回は超ショートです。

忘れないうちにと思ったので、この程度ですが。

以後も何かあれば追記、修正していきます。

 

お付き合いいただき、ありがとうございます。

では。

 

追記 4月14日19:43

さほど集まらなかったみたい。

一万人ぐらいは意見広告で、お金をかけたのだから。

 

ソコソコ集まると見ていたけど。

 

ツイッターのツイートでは四千人の数字があるので。

おそらく、その前後ぐらいなのでしょう。

 

新聞報道より、ツイッターのツイートの方が

この場合、信ぴょう性が高いのです。

過去の経緯から。

 

また、彼らの言う市民表現も不思議な感じを沸き立たせます。

 

ツイッター見ると・・ね。

何なの?

 

半島出身者を思わせる人のツイートもあって。

応援している感じを受けますからね。

 

まあ、そういう感じの人もいるのでしょう。

ということは、日本人の騒動ではないということ?

 

なんてね。

と、思ったりもします。

立憲民主党と共産党って、そういうところなの?

 

僕はかつては民団の学校に通ったりもしましたからね。

あちらの人たちと仲よくしたいと思った人間なんですよ。

 

でも、同時に過去、耳に入れた言葉もあるので。

なんとなく、雰囲気というか、風を察するものはあります。

 

牛耳りたいのかな。

・・とね。

 

周囲と合わせて行動することが最善と思いますけど。

 

日本人だって、外国に住めば、そこで合わせるべき!

・・でしょう。

 

ということで、ここで終わります。

 

それにしても、この騒動、意味ありますか?