マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

韓国での公判結果、朴槿恵元大統領に向けた判決から、少々思う! そして、何で安倍首相と絡めるの?

 

今回はお隣の韓国での公判結果。

朴槿恵前大統領に向けた判決が出たことから、少々思うこと。

そして、何で安倍首相と絡めるの?という話。

いわゆる疑問を並べてみました。

 

f:id:masacchikun:20180407105635j:plain

1 朴槿恵前大統領に判決が出る

2 何で安倍首相と絡めるの?

3 まとめ・・左派は怖い!

朴槿恵前大統領に判決が出る

はじめに、報道で上がるものを並べると、こんな感じ。

朴槿恵前大統領に懲役刑と罰金刑が向けられる。


6日のできごと。

ソウル大法院で朴槿恵前大統領の不在の中。

テレビ中継付きで言い渡された!とあります。 

大法院・・日本で言えば最高裁判所

何とも怖い国!

その印象が僕には走ります。

 

この国の裁判は騒ぐ人間が多ければ、騒いだ人間の言い分どおりに定まって行くとしか思われません。

ホントに法に照らして進めているのか、疑問?

 

よく言われる情緒主義、情緒政治でしょうか。

これと思うばかり。

 

だってね、朴槿恵前大統領、公判途中から出廷しなくなったのだから。

それ相応の理由があると思われるでしょう。

必ずしも検察、裁判所が正しき仕方をしているとは限らないでしょう。

 

伝わる情報が少ないから・・。

何となく朴槿恵前大統領の姿勢が悪い形で映りますけど。

ホントは文在寅大統領にへつらう検察、裁判所側の横暴もね。

考えられないわけではないでしょう。

 

続いて、判決結果がすごいのです。 

懲役24年
罰金180億ウォン(約18億円)

 

罰金は横に置いても、懲役の年数は「よくぞ、ここまでやるなあ」の感じでしょう。

朴槿恵前大統領は今、66歳です。

66+24=90

 

つまり、懲役刑が終了する時は90歳です。

これって、ほぼ終身刑と同じと思われませんか。

それに年齢から、獄死も考えられるでしょう。

 

もしかしたら、今の文在寅大統領の任期が終了し、今度右派政権が立ち上がれば。

特赦が起きて文在寅大統領と入れ替わりで、監獄から出所できる?

 

あるいは、今の政権で近々特赦があると見ている?

 

これらを当て込んでの判決かもしれませんが。

それにしても、激しく過酷、無情な「仕打ち」に映ります。

 

朴槿恵前大統領、きっとこう思っているのでは?

「何で、崔順実(チェスンシル)と関わっただけで、過去を全否定されるの?」とね。

 

この部分、日本人から見たら、というと、変かもしれませんが。

朴槿恵前大統領は、『反日』の功労者、『告げ口外交』の先駆者です。

 

日本を貶めるために韓国民を代表して、精力的に活動を行ったのです。

さらに、安倍首相を遠ざけ話し合う余地すら、考慮しなかった!

『反日』の大御所。

 

つまり、韓国のヒーローならぬヒロインに映る歴史の大人物である!

 

f:id:masacchikun:20180405092915j:plain

 

・・はずなのです。

もちろん、韓国の歴史の・・ですよ。

 

それなのに崔順実(チェスンシル)との関りがあるために。

お金が動いたとか云々で騒がれ、結果的に18個の罪状を背負い収監となるのです。

 

これはご本人、納得が行かないでしょう。

 

日本人である僕から見ても、一般韓国人の思いはわかりませんが。

この仕打ちは過酷というか、冷淡なものとしか見えません。

 

もっとも、特に朴槿恵前大統領を「庇え」との気持ちも持ちません。

何と言っても『反日』主義の人ですから、お付き合いのしようがないわけで。

「こうなってしまったのか、気の毒に!韓国人は怖いな!」ぐらいしか。

思いませんけど。

 

ただ、韓国の軍事政権で北朝鮮からの脅威を払いのけるために尽力した!

とされる、朴正煕元大統領のご令嬢ですからね。

 

それを考えると、もうちょっと、韓国人は考慮すべき点を持つべきかもね。

そんなことも頭には浮かびます。

 

「歴史、歴史」と騒ぐ割には、歴史の流れをブツブツと切って。

今いる世界しか、その部分だけしか見ていないようにも思うのです。

 

まあ、この部分はここで終えます。

とにかく、韓国の大統領経験者の末路は、なぜか穏やかでは非ず!

との印象がさらに深まるばかり・・。

 

f:id:masacchikun:20180325183231j:plain

 

 何で安倍首相と絡めるの?


続いてはこちらです。

なぜか、朴槿恵前大統領の判決公判が近づいてきたころから。

野党、特に第二共産党の位置づけが妥当と思われる立憲民主党。

こちらが勢いを増して、安倍首相叩きに狂奔している姿が目に飛び込みます。

 

ツイッターでは街頭演説をする立憲民主党の尾辻かな子議員の姿もあります。

朴槿恵前大統領の弾劾を決めたスタイルを模倣して。

「皆でろうそく持って騒ごうぜ」とけしかけているものです。

 

よっぽど、安倍首相とその政権が嫌いなのか。

パフォーマンスに訴えて騒いでいないと仕事をする姿を示せないのか?

あるいは両方なのか?

 

その心底は測りかねますが「国会議員が活動家みたいなまねをしてよいのか!」と。

いぶかしげに思われるばかり。

 

f:id:masacchikun:20180324115840j:plain

 

さらにツイッターでほかの考え方、示し方を探すと、出てきます。

「安倍首相、退陣」「打倒」をはじめ「安倍被告」「逮捕しろ」まであります。

(ほかにもあるよ。)

 

いったい「逮捕」って、何を理由にして「行え」というのでしょう。

「逮捕」「捕縛」が似合う国会議員と言えば。

立憲民主党とか、民進党関係の野党の方が対象になるか?

と思いますが、どうなんでしょう。

 

とにかく、今や、朴槿恵前大統領への判決結果に便乗した!

左翼政治家集団が安倍首相とその政権叩きに狂奔してる様を見ると。

これは、文字どおりクレージーでしょう。

 

まとめ

一にも二もなく、左翼は怖い!

ぼくの目にはこのように映るのです。

韓国も、日本もね。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございます。

では。