マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

スズキ自動車、中国へ技術を献上し、撤退へ! バイバイか?

 

f:id:masacchikun:20180824082752j:plain

 

マサッチクンです。

 

今回は中国に進出した日本企業に関して

思うことです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

撤退話!

 

スズキ自動車が中国での自動車生産から退く

考えを示した!

と、23日の報道に表れています。

 

スクープ スズキ、中国合弁解消で合意(日経ビジネスオンライン) - Yahoo!ニュース

スズキ、中国撤退も視野に協議 - 共同通信

 

主たるものは合弁事業の解消とあり

● 重慶長安鈴木汽車

● 江西昌河鈴木汽車

この二つと手を切る様子。

 

ただ、そうは言いながらも

ライセンス契約を結ぶともあるので

今しばらく、スズキ商標の付いた車は

生産されるのでしょう。

 

すると

スズキ自動車の資本関与がないスズキ車が

日本に輸出されることがあるかも・・。

 

そこで、どうしても、意地悪な見方が生まれ

これが頭に浮かぶのです。

 

中国に技術が根付いてしまった!

取りあえずの「献上」は終了ということ

・・で。   

 

さらに

報道に表れたスズキ自動車の撤退話に

至るまでの期間(設立は1993年から)

 

同社がかかわった 

中国への技術の流れを考えると

 

スズキ自動車の「世界へ勇躍」との試みが

ライバルを作るために尽力したようにも

映ります。

 

もっとも、中国へ進出した日本企業は

ほとんど同様の事象を引き起こしている!

あるいは、引き起こす!

と思われますが、どうでしょう。

 

トヨタもホンダもかなり中国に注力している

と過去の報道から目に入りますが

最終的には技術を提供した形で

去ることにならないでしょうか。

 

賢明な方々はどのように思われますか。

 

ともあれ、スズキ自動車にとって

中国市場はもはや、稼ぎ、儲けにはならない!

と見なしたのでしょう。 

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。