マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

沖縄EEZへ中国船侵入がセミの死を待つアリに映る! 弱肉強食を日本は学べ! 遅い?

 

マサッチクンです。

 

今回は、朝の散歩で

平和は力で維持するのか

・・と感じたこと。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

力尽きかけたセミ、それを待つアリ

何となく、何か似ていると思いませんか

姿かたちこそ違っても。

 

f:id:masacchikun:20180723094158j:plain

※ 右の小さいのはアリです。

 

中国はじわりじわり、日本のそばに忍び寄って

その力を見定めながら

 

野党が騒いで弱っていく!

自民党内部の不穏分子が騒いで力がそがれる!

そして、自滅を待ち、パクッと!

 

そんな姿に映るのですが・・

 

ホント、こんなんでいいの?

と思うのが、沖縄EEZへの中国船侵入。

 

日本は主権を放棄した様子。

日本政府も腹が座りません。

 

 

 

というか、日本人も基本は人任せ。

自分の住んでいるところが大丈夫なら

それでよいのかもしれません?

 

しかし、よいのですか

沖縄ガブッ、奄美ガブッ、九州ガブッ

北海道ガブッ、・・・

そんでもって東京ガブッ!

 

傀儡の主におさまるから。

いいよなんて

野党は思っていないでしょうね。

 

与野党、しっかりして欲しい!

ということで、今日も声をあげるのです。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。