マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

沖縄知事選、玉城デニー、当確の報道あった! ホントに一国二制度主張の人がいいのと思うが・・?

 

マサッチクンです。

 

今回は沖縄県知事選挙の開票の動きの中で思うこと。

どうも、デニー氏の当確が早々と出ています。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

結局、沖縄の人は野党出身、自由党出身

一国二制度発言の候補者を選んだことに

なるのでしょうか。

 

まだ、結果は出ていませんが

出口調査ではそんな感じのようです。

 

普天間の移転も、何も進まない

と思いますけどね。

 

ただ、こういう方は喜びの声を上げています。

 

 

そして、同時にこうした見方もあります。

 

 

こちらの方の表現に関しては

ネットの中で批判も見られます・・が。

 

ただ、デニー氏は

一国二制度発言を持っています。

 

これは先の知事、故翁長氏も語っていなかった

と思われるもの。 

 

そもそも、「終わった」と思わせるトリガーは

・・一国二制度などのデニー氏の発言でしょう。

 

一国二制度に関して触れれば

かつて

中国へ、香港、マカオが返還される前

よく世間に流れた言葉。

 

・・で、現在の香港はどうでしょう?

 

それゆえ、あながち「終わった」は

否定もできないのではないでしょうか 。

 

そして

あえて、知事選候補が国会議員在職中に

発言していたのです。

 

警戒感を持たれてもおかしくはないでしょう。

 

たとえ、国会での発言

それに前後の言葉があるにしても

重い表現と思うのです。

 

こちらも引用させていただきます。

 

 

とはいえ

沖縄の県民が選んだ知事であるなら

日本はそれを受け入れる!

 

沖縄以外の人たちは包容力を持って

それを見なければならない!

 

・・と思いますが

 

それでも、不安を隠せないところを

多々覚えるのは致し方がないか・・と。

 

ともあれ

真の結果を見て

また触れてみたいと思います。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。