マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

北朝鮮、韓国記者団の核実験場閉鎖式典の取材を許す! 見返りが決まったのか?

 

マサッチクンです。

 

今回は北朝鮮が、韓国の記者団の入国並びに

プンゲリの核実験場施設閉鎖の行事取材を

許したことから、思うことです。

f:id:masacchikun:20180421232527j:plain

はじめに

支援の見返りが水面下であったのか?

そのあたりに関心は向かうのです。

 

今日の報道で表れたものを見る限り。

 

ともかくも、北朝鮮は豹変した様子。

 

南北閣僚級会談の無期延期!

これを通告するほど

怒り心頭と思われましたが

韓国の記者団の名簿を受け取ったとあります。

 

これは、23日から25日の間で行われる

北朝鮮北東部のプンゲリにある

核実験場施設閉鎖の行事取材の件。

 

※ 豊渓里:ブンゲリ

 

それに関して

北朝鮮は米韓合同軍事演習を理由に

むずがっていたのです。

 

※ 米韓合同軍事演習:マックスサンダー

 

ですが

今回のように、数日で

「まあ、いいよ」であれば

水面下ですり合わせが

行われていたのかもしれません。

 

たとえば、韓国から

● 支援をするとか

● 米国に働きかけ、制裁程度を下げるとか

● 米朝首脳会談のハードルを下げるとか

 

何と言っても

米韓首脳会談のアトの変化です。

 

このあたりに、何か理由がありそうです。

 

f:id:masacchikun:20180403215943j:plain

 

まあ、変な話

昨日のトランプ大統領の発言

「米朝首脳会談、やらない場合もある」

 

これは北朝鮮、金正恩委員長にとっても

ありがたい、話かもしれません。

 

会談を行わない限り

● 核兵器と弾道ミサイルの保持にしても

● 廃棄にしても

 

先送りできるわけですし

 

廃棄をするとしても

そのための視察を

受け入れる必要性もないのです。

 

なぜなら、何も進まず、今と変化なし

ですから。

 

ただ、あるのは韓国との融和ムードのみ

このまま徐々に、明るいところでも

闇でも、モノが流れてくる可能性だけは

広がるのです。

 

もしかすると、その余裕で

「まあ、いいか」

「米朝首脳会談なければ」

「核の生産も続けられるし」

なんて、感じかもしれません。

 

ともあれ、いろいろと考えさせてくれます。

 

ただ、北朝鮮が

極めてタフなネゴシエーター

であることは、間違いないでしょう。

 

なぜなら、北朝鮮

今まで、譲歩したものはありません。

 

何か、ありますか?

 

逆に、韓国は

時間と物資、それに主導性を失っています。

米国は、時間を失っています。

 

日本は失う以前でしょう。

北朝鮮の作ったカゴの鳥ですから。

 

そう思われませんか。

 

日々ウオッチしますけど。

ホント、日本はどうなるのでしょう。

 

このまま日本が

100年も200年も続くと

思う方は、どのぐらいいるのでしょう。

 

忘れていけないことは

今も、スッポリ

北朝鮮の弾道ミサイルの下で

日本人は生活しているのです。

 

獣医師会から献金を頂戴している

玉木雄一郎氏などは

いつまで加計を対象に国会で騒ぎを

行うのでしょう。

 

また、民主党系列に

援護射撃を行った愛媛県知事!

 

国会に丸投げした感じに見えますが

どうするつもりでしょう。

 

愚かです。

 

横道にそれました。

 

ともあれ、北朝鮮はイヤだけど。

政治力は日本の政治家よりはるかにある!

その一事に映るのです。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございます。

では。