マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

北朝鮮が韓国の記者団名簿の受け取り拒否! これは青瓦台から出入り禁止を喰らった朝日新聞の一因?

 

マサッチクンです。

 

今回は

北朝鮮が韓国の記者団受け入れを

「知らん」と扱う行動から

思うことです。

f:id:masacchikun:20180421232527j:plain 

以前、朝日新聞が韓国から

出入り禁止を言い渡された

話題を取りあげましたが

韓国も同様に北朝鮮から核実験場廃棄の

セレモニーから外されている様子。

 

※ 23-25日予定のプンゲリの閉鎖式典

 

最初の韓国に関しては、少々かみ砕くと

北朝鮮は韓国の記者団名簿の受け取りを

拒否しているとのこと。(18日)

※ 時事通信(18日) 

 

これは単に、核実験場の廃棄セレモニーを

見せたくないだけでしょうか?

 

それとも

南北閣僚級会談が流れた以降ですので

 

「南北融和はもうやらん」

「米朝首脳会談を有利にしろ」

「文在寅大統領は働け」

といった北朝鮮側のアプローチ?

 

少々興味深いのです。

また、朝日の件もありますから。

 

f:id:masacchikun:20180403215943j:plain 

 

また

韓国と北朝鮮が行ったことに関して

日時的な因果関係

これに関する明確なものを

目に入れていませんので

 

断定的な表現はできませんが

おそらくはこのようなことでは

ないでしょうか。

 

はじめに、韓国青瓦台による

朝日の出入り禁止はこれ・・かと。

 

北朝鮮の核搬出を行う将来構想

と思われるものを

韓国政府が米国に伝えた!

 

・・とする内容を

朝日が記事にしたためでしょう。

 

そして、北朝鮮の韓国への仕打ちは

こちらです。

核実験場廃棄に関して

そのセレモニー参加の韓国記者団名簿を

受け取らなかったというもの。

 

順番を考えると

南北閣僚級会談を流した北朝鮮は

韓国記者団の受け入れを袖にして

そのあと、文在寅大統領は

朝日新聞に面当てをした!

 

そういう形に見えまけど。

どうでしょう。

 

そこで、一連の流れを見て思うことは

彼らは同じような性質、習性を

持っているように見えてきます。

 

一呼吸おいて、考えることができない!

 

極端から極端に走る!

 

どうしても、そのように映って

仕方がありませんが

どうでしょうね。

 

半島の人の中には

よい人もいるかもしれませんが

今の半島の指導者は南北を通じて

昨日の流れが今日も続くといったものを

与えてくれそうには見えないのです。

 

そう思うばかり。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございます。

では。