マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

元国防長官の「北朝鮮、非核化可能性低い」との発言趣旨を報道する意図は何?

 

今回は米国のパネッタ元国防長官の発言趣旨から思うこと。

そして、日本テレビ(NNN)が「北朝鮮、非核化可能性低い」を報道する意図は何か? 

 

  1. 元国防長官の発言趣旨
  2. 元国防長官の発言を報道する意図は?
  3. まとめ

 

〇 元国防長官の発言趣旨

パネッタ元国防長官はこのとおり語ったとあります。

一番濃いと思われるところを引用すると。

「北朝鮮は核兵器排除のためのいかなる努力も拒否するだろう。」

「彼らにとって核能力は政権を守る唯一の機能だからだ」

 

要は「北朝鮮が非核化に応じる可能性は低い」とあるわけです。

 

f:id:masacchikun:20180403220920j:plain

 

〇 元国防長官の発言を報道する意図は?

しかし、なぜ、この趣旨の内容を元国防長官から引き出し報道したのでしょう。

 

単純に元国防長官へ。

「どうですかね、上手くいきますかね」と尋ねたら。

こうなった?

ということでしょうか。

 

その狙いが不明というか?

不思議です。

 

これって、報道・メディア側、この場合は日本テレビですけど。

米朝首脳会談は不成功に終わる!

・・との見込みを持ちつつ取材したのでしょうか。

 

わざわざ、さざ波を立てるかのように報道しているのです。

なんとなく、「日本大丈夫か」との声を立てさせたい?

そのように見えませんか?

 

仮に、成功裏に進むことを望むのであれば。

米朝首脳会談はおろか、南北首脳会談が行われる前に

水を差すような行為をしなくてもよいのです。

 

どうでしょう。

 

それとも、これは日本政府への警鐘?

さらに、河野太郎外務大臣の訪韓結果への評価?

 

続いて。

日本が蚊帳の外に投げ出されているとの見なし?

その上、日本が勝手にひとりで笛を吹いて踊っている?

 

・・とでも言いたいのでしょうか。

 

暗に日本政府を揶揄して

「今の事態、飲み込めているのか?」

と、言っているようにも思われるのです。

 

何か、変な感じ。

 

そもそも、北朝鮮の核放棄、朝鮮半島の非核化が困難であること。

それは米朝首脳会談の前提のようなものでしょう。

もちろん非核化をする気がないと北朝鮮が言い出せば

会談はなくなるでしょうけど。

 

とはいえ、すんなり進むのであれば

すでに非核化は成していたのかもしれません。

 

また、米朝首脳会談が上手く進んだとしても

北朝鮮の核廃棄自体は時間がかかるでしょう。

 

国内に分散された施設の解体、その実行、終了の確認。

それらを成してこそ、完全な非核化が達成できたと言えるかと。

 

それにこれも否定できません。

途中で気が変わることも考えられます。

 

また、大事な点は北朝鮮の非核化が進まない結論が出たとしても。

北朝鮮に武力で圧力をかけられる国は米国である!

これは変わらないと思うのです。

 

そのため「北朝鮮が非核化に応じる可能性は低い」を流す。

前政権の高官の言葉で、何を考えてのことか・・と。 

 

それも南北首脳会談前に、米朝首脳会談前に・・デス。

 

f:id:masacchikun:20180404084447j:plain

 

〇 まとめ

ここまで、頭に浮かぶことだけを並べてみましたが。

ここで強調したい点は。

米国の旧政権時代の肩書を持つ人物の発言を拾っての報道。

 

しかもネガティブトーンの言葉。 

それは日本国民の不安をいたずらに煽ることになりませんか?

・・と思うのです。

 

報道するなら、米国政府要人の言葉でしょう。

それがあれば、国民は安倍首相、河野外相はじめ日本政府関係者の発言と。

・・比較できますよね。

 

日米の連携状況などの現状を考える!

判断する!

それができると思うのです。

 

世論として、国民の声を上げることにもつながるでしょう。

 

ですからね、しつこいながらも。

今回の報道は、なぜ?

前政権の人物をクローズアップするのか?

不思議です。

 

「オマエ」が勝手に思うだけと言われれば。

それまでですが。

とにかく唐突感いっぱい。

 

そして、責任を持たない人物の発言。

これは国民の生命にかかわる問題に、ことさら取り上げることは避けるべき!

・・と。

 

とにかく、思う次第。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございます。

では。