マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

ぶっちゃけ、報道も北朝鮮・金正恩委員長が訪中、習近平国家主席と会談で終わり! あとは憶測オンリー!

 

今回は北朝鮮の金正恩委員長の中国訪問から頭にわきあがること。

 

『ぶっちゃけ、報道も北朝鮮・金正恩委員長が訪中、習近平国家主席と会談で終わり!  あとは憶測オンリー!ましてや、会談内容が何かなんて、わかる由もないでしょう。』

と、タイトルと同じことを並べましたが、ここ数日の報道内容から思うことはこれですよね。

 

結局、北朝鮮の金正恩委員長、鴨緑江を越えて特別お召列車で北京に入った!

そして、習近平国家主席と会った!

それでもって話をした!

それぐらいでしょう。

事実として、捉えられることは・・ね。

 

f:id:masacchikun:20180327090203j:plain

 

それ以外では、何となく。

朝鮮半島の非核化云々なんて言葉が先走って、テレビ局の中には「トランプ大統領より金正恩委員長の方が大人である」趣旨の発言を専門家などに語らせているけど。

 

金正恩委員長の描く、朝鮮半島の非核化の考えがですよ。

世界共通の非核化のそれと同じかどうか、そんなことはわからないし、中国の習近平国家主席の考えも同様だよね。

 

勝手に都合のよい解釈で、北朝鮮や中国を持ち上げる日本の報道・メディアには怪しさしか感じないわけ。

これが思うことの二つ目かな。

 

f:id:masacchikun:20180309084247j:plain

 

ただし、以前もこのブログでは表したけど。

中国・習近平体制が北朝鮮に向けて「非核化云々の考えを持つなら訪中よし」と示したことが事実であれば、その部分は肯定的に見ることもできるかもしれない。

それでも定義がない話だから、用心深く見る必要はあるよね。

 

さらに浮かぶことを続けて表すと、この時期に金正恩委員長がなぜ訪中したか?

・・だけど。

ぶっちゃけ、それは米国と開戦の可能性が高いことを示唆しているのでは?

と思いますけど。

 

もちろん、するかしないか、それはわかりません。

でも、金正恩委員長は「そうなることにつながるかもしれない」話を米国に突き付ける考えがある!

その証左にも映りませんか。

 

そんな心配がなければ、あえて北京まで行く必要はないでしょう。

今までも訪問していないのだから、あるいは訪問できなかったのかもしれないけど。

 

f:id:masacchikun:20180329075418j:plain

 

要するに米朝首脳会談を行ったあと。

米国から「もう、オマエ、あとないぞー」と言われた時のことを心配してるのでは?

ということ。

 

なぜなら、金正恩委員長としてみれば、トランプ大統領に会う以上。

仮に非核化の話をぶらさげるなら、当然、相応のデカイ代償を求めるでしょう。

しかも、北朝鮮国内に「さすがは我らの首領様、さすがじゃ」と見なされるもの。

 

となると、普通に考えれば『在韓米軍お引き取り』となることは想像に難くないかと、思われます。

 

そこで金正恩委員長、考えた!

トランプ大統領が「いやだよーん」と言ったらどうするか?

「はい、わかりました」では済まない。

そこで、その時は「できなければ、受けて立つ」と応えるしかあるまいと。

 

f:id:masacchikun:20180310003404j:plain

 

ですが、言葉では交わせても、米国・米軍がその気になれば、周辺諸国を道連れにハチャメチャ状態にはできても、「俺のキングスランドはなくなる」と考えたのでしょう。

 

となると、今までの経緯から、会うのも嫌だし、頭を下げるのもメチャ嫌だけど。

この際、中国の言い分を聞き入れたふりをして、最近独裁者の切符を手に入れた習近平兄貴に頭を下げて、独裁者同氏のよしみで対米国のバックアップをお願いしようとなったのでは。

そう捉えた方が自然な気もしますが、どうでしょう。

 

決して、日本の野党や変な報道・メディアの楽観的な想像・憶測と同じには映りません。

一部の報道では6月に日朝首脳会談か、とぶち上げて、今度は日本が経済的に主導権を握るかなどと、語っているものもありますが。

 

僕的には「バカヤロー」です。

「何で僕らが北朝鮮のATM、キャッシュディスペンサーにならんといかんのよ」という思いですよね。

そんなことに回すぐらいなら、テレビ局は福島や熊本地震で土地やら家を失った人に「チャラで何かしてやれ」と言った方が、まだ受け止められる話だと思うけど。

 

まあ、これもこれで難しいけど。

もらっている人、もらっていない人の差もあると聞きますからね。

 

話戻して、とにかく、北朝鮮の言いなりを促すような報道はやめて欲しいし、さらに拉致被害者がいる現状で、トランプ大統領よりも金正恩委員長の方がよさげに見せる報道の仕方もアウトだよ。

 

とにかく、基本、今までの報道ではっきりしていることは。

金正恩委員長が中国へ行った!

習近平国家主席と会った!

それだけ。

あまり過剰に膨らませた期待を持たない方がいいよね。

 

何せ、両国は日本が持っていない弾道ミサイルを持っているのだよ。

 

f:id:masacchikun:20180309102906j:plain

 

その気になれば日本を火の海どころか、灰にできる能力があると思われるのだから。

逆に日本は中国と北朝鮮には手が届かない!

(ウイキペディア、過去の報道見ると、理解はできるよ。)

 

この現実、よく知って、テレビの怪しすぎるコメンテーターや報道番組を見た方が後悔しなくて済むかも。

 

おっと、まもなく、8時、怪しいワイドショーをちょっとだけ見るかな。

今日はどんな政府批判と安倍首相の悪口を言うか。

こちらも妙な期待感を最近覚えているのです。

テレビが力説すればするほど。

コメンテーターが声を大きくすればするほど。

その真逆が真実と思われるから。

 

ということで、今回は思うことを五月雨的に並べてみました。

 

ホント、もしここまでご覧になってくれた方がいたら。

マジ、伏して感謝申し上げる次第です。

といつつ、また、見てください。

では。