マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

えっ! 韓国、JTBC、平壌に支局って、統一部の承認は後付けで、そもそも、北朝鮮に言論あり?

 

f:id:masacchikun:20180707090556j:plain

 

マサッチクンです。

 

今回は韓国がどんどん北朝鮮に吸引?

そんな感じで映る姿から思うことです。 

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

どうも

韓国の報道メディア、テレビ局ですが

JTBCがこのほど、北朝鮮の了解を得て

平壌に支局を開設するようです。

 

Liberty Korea Postの記事を見ると

載っています。

 

ただ、今回、興味深い点は、今まで

統一部で承認の下りなかったとされるものが

 

北朝鮮が先行して「いいよ」としている点。

 

それで、韓国内では後付けで統一部が

認めるのではないか

との期待もあるようです。

 

また、その背景で

JTBCは20名ほど平壌に派遣予定

ともあります。

 

走っています。

 

でも、何か、変ですよね。

韓国の統一部がはじめに語るなら

「まあ、そういうことあり?」なんて

いぶかしげに感じても

 

韓国政府の考えあってのことか

と、捉えることもできますが

 

後付けに映る話では

「何なんだろう、この国は?」

と思われませんか。

 

これで統一部が「よし」とすれば

韓国は北朝鮮に仕切られているさまに

見えますよね。

 

そして、韓国の報道メディアが

一部にしても北朝鮮に目を向けて

隷属しているようにも映ります。

 

さらに言えば、韓国の主権「どこ行った?」

と思うわけです。

 

いいんですかね。

韓国の人たち。

 

加えて、この話には、こちらもついてきます。

 

北朝鮮への派遣話は、KBSと聯合ニュースも

同様に申請したけど

「ダメだった!」

とあるのです。

 

JTBCだけ、お気に入りになってしまった?

ということ?

 

「ヘエー」

と思って、JTBCに関して、過去をちょいと

あたってみると、こんなのがあります。

 

7月に入ってすぐのもの。

1980年に起きた光州事件に関しての

米機密文書(解除済み)の紹介報道が

登場します。

ここまではよいのですが

 

どうも、韓国軍を批判したい感じで

扱っているのです。

 

崔碩栄さんのツイッターから引用します。

 

 

となるとですよ。

JTBCは北朝鮮に好感を持たれている

・・のかもしれません。

 

少々、気持ちは跳ねますが 

韓国って、身の危険を感じないのかな?

・・と、ふと思いますが

 

でも、こういう声も、韓国にはあるので

人々が皆、同じ考えではないのでしょう。

 

(ツイッター見て)

"JTBC 보도국장 평양 간다… 남북 언론 교류 목적

아니 북한에 언론이 있어서 교류한다는거야?"

 

「JTBC報道局長、平壌に行く

南北朝鮮の交流目的だって・・

あれー、北朝鮮に言論があって

交流するってのか?」

 

と、ネガティブトーンのものも見られます。

 

ともあれ・・何にせよ、また一歩

韓国が北朝鮮にすり寄った印象は受けますよね。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。