マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

練馬区議会議員補選から、都ファがダメはわかる! でも、共産、立民はこれでいい?

 

今回は練馬区議会議員補欠選挙結果を見て思うこと。

まずは、都民ファーストの低落ぶりは激しい様子。

きっと、小池百合子都知事、ガクッでしょう。

足元が揺らぎ、離反者が加速かも・・。

 

ですが、意外と、共産党・・。

そして、第2共産党に映る立憲民主党の得票数

こちらの多さに「あれー?」となる話。

 

f:id:masacchikun:20180416154711j:plain

 

  1. 練馬区議会議員補選結果
  2. 共産、立民、市民の声
  3. 左翼支持傾向を知る?
  4. まとめ

 

〇 練馬区議会議員補選結果

今日はとにかく、直感的に目に入ったら

すぐ反応しています。

 

まさに、ツイッター感覚で進みます。

まず、選挙結果から、10人の立候補者を表すと。

f:id:masacchikun:20180416133832j:plain

※ 得票数は報道内容と選管資料

 

〇 共産、立民、市民の声

大事なところ。

と言っても、僕が思う範囲内の話です。

 

まずは当選者5人のうち

自民党の候補者を見ると2人です。

 そこで「当選したのはよし!」と捉えますが。

 

立憲民主党、日本共産党、市民の声ねりま

これらの三つの党派も

それぞれ1人ずつ、当選者を出しているのです。

市民の声ねりま・・池尻成二氏の言を耳に入れると左翼系列?

少なくとも安倍政権とは相いれない。

それは間違いないでしょう。

このあたり、危惧するところ。

 

バリバリ、あるいは左翼系の当選者が

5人中3人を占めるのです。

 

補欠選挙と言っても

選挙枠の6割を押さえた事実は大きいでしょう。

 

f:id:masacchikun:20180416155310j:plain

 

〇 左翼支持傾向を知る?

ちなみに今回の選挙の有効投票総数。

180,154

そこで自民党、左翼系列の候補者たちが

各々獲得した総投票数でその割合を見ると。

(単純に得票数からも想像はできます。)

 

59,195/180,154 = およそ 32.9%(自民)

73,571/180,154 = およそ 40.8%(左翼系列)

練馬区民は自民党支持者よりも左翼系列を支持する!

その傾向が強い印象を受けます。

 

練馬区民の意識・考え方が左に寄っている?

候補者がその傾向ありと知らず投票している?

そのどちらか、あるいは両方なのか。

それを考える指標にはなると思われるのです。

 

〇 まとめ

おそらくは

報道・メディアの流す偏った情報も影響している!

かもしれません。

 

それはそれとして淡々と現実を受け止めるにしても。

 

ここに表れた傾向は、かなり問題ありの現実と思うのです。

そのため、あえて触れておきたいことが一つあります。

 

今までの数少ない報道から、あるものです。

経団連会長「賃上げのギア加速を」 春季労使交渉

(日経2018年1月22日)

※ 政府はデフレ脱却に向けて3%の賃上げを経済界に要求

少なくとも、労働者の給与賃金向上。

経団連などの経済界に働きかけているのは政府ですよね。

つまり、安倍政権です。

 

それにもかかわらず、ですよ。

労働者の味方に映る安倍政権の母体である

・・自民党候補者の獲得票。

これが左翼系列より少ないのはどういうことでしょう。

 

左翼系列は労働者に貢献したものが

何も見当たらないのに

自民党より得票数が上回っているのです。

 

この現実を練馬区民はじめ日本全体で

考えた方がよいかもしれません。

 

何も現実対応をしない!

そんな政党の支援を受けた候補者を支持していよいのか

・・と。

 

もっとも、これも考えられます。

もしかすると、区民に自営業者が多く

給与所得者が少ないことも。

こうした想像できない背景があることも考えられるでしょう。

 

ですが、一般論として、給与所得者が潤えば

自営業者にも当然、よき点は循環してくるでしょう。

消費の拡大アリと考えられますから。

 

一方、昨年の勢いを完全に失った都民ファースト。

こちらは落選しましたが、ただ侮れない点があります。

高松、はしぐち両氏の得票数は。

34,695

これも侮れない数字です。

 

都民ファーストが真に保守なのか

あるいは経済に詳しいグループと見なせるのか

それは疑問符の多く付きまとう話ですが。

 

こちらに入れた人たちは少なくとも

左翼支持者ではないでしょう。

亜種の保守層?

 

つまり、自民党はじめ保守の票を食べている可能性もあるということ。

注視でしょう。

 

ともあれ、自民党は今回の当選でよしとすることなく

左翼系列の支持者が多いと思われること。

そして、保守層の分裂を防ぐための手立てを講じる必要はある!

と思うばかり。

 

メチャ、自民党支持ではないけど。

安倍首相には頑張って欲しいと思う一人の存念でした。

僭越ながらも。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございます。

では。