マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

参議院決算委員会、安倍首相を批判するチーム民進党、くだらぬ質問でいなされる! 「辞めろ」だけで何が生まれる?

 

今回はつまみ食いで見たネット国会中継。

参院決算委員会を見て少々思うこと。

「辞めろ」だけで何が生まれる?・・です。

 

f:id:masacchikun:20180308145549j:plain

  1. チーム民進党
  2. 晩節汚さず辞めろ!
  3. クイズ王登場
  4. まとめ・・辞めろではダメ!

 

チーム民進党

はじめに、安倍首相を批判攻撃する民進党議員たち。

どうして、もっと政策に関してしっかりした質疑質問を行えないのか?

残念に感じるばかり。

 

質問内容がくだらなさすぎます。

僕がネットの画面で見入った時の質問者は三人だったけど。

 

毎度おなじみの「ダメ」に見える議員。

〇 大島九州男氏

〇 藤田幸久氏

〇 小西ひろゆき氏

「ダメ」の表現はとてもひどいかもしれないけど。

 

でもね。

質問聞いたら、こんな内容で国会の時間を使うことはホント。

国民に対して、とてもひどい仕打ちをしているのではないかと思えてくるのです。

参議院インターネット審議中継

 

「ダメ」はやむを得ないでしょう。

 

たとえば、大島氏の場合はこんなものが出てくるのです。

はじめは『チーム民進党』と発言します。

まあ、これは構いませんけど。

ちなみにここでの『チーム民進党』とはこの三氏のこと。

(大島九州男氏、藤田幸久氏、小西洋之氏)

胡散臭い三人衆として受け止めるだけですけどね。

 

そのあとです。

大島九州男氏、負け犬の遠吠えのようなことを発言しているのです。

先の衆議院選挙は「おかしい」「やり直せ」と言い出します。

 

これは、まさに「いい加減にしてよ!」と言い返したい内容でしょう。

 

選挙って、国民が投票しているのです。

国民が投票した結果、なぜ、支持率ゼロ%に限りなく近い!

こんな政党に言われなければならないのでしょうか!

 

それも解散総選挙、それを『改ざん選挙』と表しているのです。

受け狙いでしょうか。

森友学園の話題も持ち出し、忖度云々とかき回すのみ。

関与なしと証人喚問時にはっきりしたでしょう。

 

ともあれ、そんな言葉遊びをして。

「何が言いたいのか」わからない質問を繰り返してですね。

パフォーマンスを演じているのでしょうか。

 

f:id:masacchikun:20180309084247j:plain
 

晩節汚さず辞めろ!

続いて、藤田幸久氏の発言、これもおかしい!

まあ、民進党がイカレテいる!

これはほとんどの人が承知と思いますけど。

(支持率を見ればわかります。希望の党よりチョイ上?)

 

とにかく、藤田幸久氏、午前中と午後にまたがって。

安倍首相に「晩節を汚さず辞めろ!」を繰り返しています。

 

その理由にファシズムを引きずっていると言いたげに発言したり。

共謀罪、安全保障関連法に触れて「憲法改正の目的のためか!」などと。

問うているのです。

 

共謀罪、安全保障関連法云々に関して。

それらは国会で説明して、採決行為を経たものでしょう。

何をもって、そんな質問をするのか!

民草である僕でもおかしいと思うばかり。

 

安倍首相は言っていました。

まったく違い、的外れ」と。

当然でしょう。

 

何か、民進党は印象操作をするか。

「辞めろ」しか発することができない様子。

 

そこで、この二人の質問を見て思うことを小さくまとめると。

民進党は国民を馬鹿にしている!

そのように思うばかり。

 

どうせ、国民の大半は政治に関心はないから、威勢よさげな姿勢を示せば。

それでいいんだ!

と、心底にはあるのでしょう。

f:id:masacchikun:20180409143946j:plain

 

クイズ王登場

さらに午後から、この人物、クイズ王が登場しました。

小西ひろゆき氏。

先入観、どうせろくでもない質問をすると予想していましたが。

 

・・あたっていました。

 

もう一度繰り返しますが、民草の僕が聞いてもおかしいと思うのです。

当然、然るべき見識をお持ちの方は、僕以上に違和感を感じ取られるでしょう。

 

とにかく、小西氏の頭には安倍首相へ「辞めろ」しかない!と映ります。

 

言葉を勢いよく並べて、安倍首相に質問を続ければ。

国民から・・。

「小西、よくやっている」

「安倍首相に強く当たっている」

「頑張っている」

・・と見てもらえる!

そのような思いなのでしょう。

 

一連の質問の中に、自衛隊、そしてその家族のことを慮るような発言。

これもしていましたが。

ここで、小西ひろゆき氏にちょっと言いたいこと。

 

民進党は毎年防衛省で行われる殉職者慰霊の行事。

こちらに参加していますか?

と、問いたいですね。

 

今までの報道を見る限り、一名いるかいないか。

その程度なのです

 

なぜ、政局扱いをする時だけ、自衛隊の家族に寄り添う発言をするのでしょう。

とてもずるい気がします。

 

そして、日報の件、「ない」とされたものが「あった」こと。

これは報告のあり方に疑念を生じさせるものです。

よろしくないことはわかります。

 

ですが、昨年の夏、不祥事とされた件で見直しが進み。

文書管理上の問題で新たに分かったものであれば。

夏以後の指導、現在の防衛相の力が及んでいる証左に映りませんか。

 

ことさら、騒ぎ立てて何の益をもたらすというのでしょう。

小西ひろゆき氏には何でも「辞めろ」ありきではなく。

どうすればよくなるか!

それを考えて欲しいものです。

 

f:id:masacchikun:20180409143717j:plain

 

まとめ・・辞めろではダメ!

総じて、今日の民進党の三人衆(チーム民進党)

害はあっても益はなしでしょう。

安倍首相を攻めたつもりでしょうけど。

皆、いなされていたと思います。

 

そして、『辞めろ』だけでは不信感しか生じません。

もちろん、民進党に対してです。

しっかりした対案を出せということ。

 

ともあれ、彼らの支持率が低迷を超えて、皆無に近くなるのも致し方なし。

そして、それを察するに今回の質疑・質問は十分なものであったでしょう。 

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございます。

では。