マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

政治ネタブログは、社会への不満のぶつけではない! では何で?

 

今回はここでブログを起こしてからを

振り返ってみます。

 

自己分析評価みたいなものです。

自分の位置を確かめている!

そんな感じ。

 

ですが 

その中で、寄っていただき恐縮です。

f:id:masacchikun:20180503143040j:plain

とにかく、今回はこれで進みます。

『政治ネタブログは

社会への不満のぶつけではない!

では何で?』

・・自問自答します。

 

このブログでは

僕自身、急激に政治ネタにかじ取り

進化はともかく

のめり込むように、深化の様相。

 

これは自覚しているところです。

でも、決して

単なる社会への不満のはけぐち?

ってわけではないのです。

 

仕事を辞めてから

毎日の通勤時間でしか得られなかった

社会の変化に関する情報が

この数年、ほぼ寝る時間を除いて

ゲットできるようになったのです。

 

そして、そうなった途端

いろいろと矛盾を感じるのです。

 

もしかしたら、今の自分も、過去の自分も

その矛盾に立脚していたのか

と思うぐらいにですね。

 

考えることが多く、身に入るのです。

 

ある方のブログ書き込みを見ると

高齢者は不満をネットのブログなどで

表すことが多い!とするものもあります。

 

これを全否定できるだけの知見がないので

「いや違う」とも言えませんが

もっとも、僕はまだ高齢者の域には

幸か不幸か達していないので

それを気にする必要もありませんが

生まれた以上、いずれはたどる道ですから

 

「うーん」とはなります。

 

そして、それとは「違うんだけど」とね。

僕、個人は思っているのです。

 

要は、社会への不満で

政治ネタを起こしているわけではない

ということ。

 

では、何で?

f:id:masacchikun:20180407105635j:plain 

それは

多くの情報を耳に入れていくうちに

『行政は声を上げないと変わらない!』

 

と、かつてはよく耳に入れたことが

思い起こされたからなのです。

 

30年以上前に耳に入れたものです。  

 

当時は

「あの市長は職員の給与上げただけとか」

「たらい回しで、元の受け付けに戻ったとか」

そんな言葉が多かった時代です。

 

今、そんなことが起きたら、報道・メディアの

つるし上げを喰らうでしょう。

正義か何かわからない

オンブズマンなんてものもいますからね。

それなりに自制の効く社会になっている

と思われますけど。

 

お役所関係、その範囲であれば

現在は、当初、気が付いた

僕が見なした問題点は少ないでしょう。

 

ところが、今は、そうしたところに

しっかり目を向けるべき政治家が

トンチンカンなことをしている始末。 

過去の政治家がすべて、よいとは思いません。

ただ、今は目に見えて変なのがいる!

たとえば『国民の敵』に映る

立憲民主党、希望の党、民進党

社民党、自由党、共産党の6野党

こちらにロックオンしてしまうのです。

 

特に最近では

立憲民主党など野党のお馬鹿議員たちが

ME TOOとか、GW挟んで17連休とか

遊んで騒いで、しっかり休んだあとで

「国会に出てやろうかな」なんて

言っているではないですか。

 

こういうことが新たな問題点と思うのです。

ここでのたとえのもとは

立憲民主党の辻本清美氏の発言です。

 

内閣府関係の柳瀬審議官が

加計学園関係者との面会を認める

流れがあると見られることから

国会に戻ることをちらつかせている話。

 

ですからね。

そういうところは通勤、日々の仕事で

追われていたことを思い起こして

当時の空白を埋めるように触れたい!

と思うわけ。

 

僕はほんの数年前まで、テレビをはじめ

報道・メディアはウソはつかない!

と思っていましたから

もちろんは今は真逆に見ていますけど。

 

かなり古い過去を拾い上げると

大学受験は、あの劣悪新聞

朝日の天声人語を読んで、受けた口です。

 

ですから、つい最近までは社会の矛盾に

無関心というか

意識を持っていなかったのです。

 

でも、こんな僕でも様々な情報に触れると

気が付くのです。

それではいかんと思うことが

「いっぱいあるなあ」と。

 

それでもって、今はブログに表すだけ。

 

ということで、今回はふと振り返って

自己を見直したという話でした。

f:id:masacchikun:20180411101810j:plain 

ホントはスポーツと健康談義のブログに

しようと思っていたのです。

変わってしまいました。

 

ともあれ、次回から、また走ります。 

生粋の心情吐露で申し訳なく思いますが。

お付き合いただいた方、恐縮です。

かつ、感謝します。

では。