マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

衆院通過『出入国管理及び難民認定法』、これが法務省設置法とセットと承知しても・・?

 

マサッチクンです。

 

今回はこちら。

 

入管法(『出入国管理及び難民認定法』)

法務委員会を抜けて本会議上程

衆院可決通過で思うこと。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

はじめに、12月10日までに参院を通して

今の国会で成立させたい。

 

その気持ちは何気にわかるけど。

 

入国管理庁の新編要求は

『2019年度予算要求に盛り込んでいる』

と思われますからね。

 

概算要求・・閣議決定に間に合わせたい!

ですよね。

 

基本

『出入国管理及び難民認定法と法務省設置法』

この二つはセットでしょう。

 

つまり、入管法あっての法務省設置法であり

法務省設置法の改正で

入国管理庁新編の根拠を与え

 

(報道で見られた) 

500人規模の入国審査官の増員を図りたい!

そのための予算要求を2019年度要求として

盛り込んでいるから

「時間がないんだよー」

ということかと。

 

ただ、外国人の受け入れ上限がアヤフヤな話は

ヤッパ怖いと思うんですよ。

 

安倍政権が永遠なら、いいけど。

次、石破さんや小泉さんなら

どうなりますか。

そこを危惧するのです。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。