マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

今日、何気に笑いを誘った青森紹介のツイッター、ツイート!

 

マサッチクンです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

今回は偶然ツイッターで見つけた

何か、ホンワカした感じを受けた

ツイート・つぶやきを取り上げてみます。

 

 

何か、笑いが出て、ニコッとしたくなる感じ

かつ、いざないを覚えるところがよいのです。

 

青森と言えば、ずいぶん以前になりますが

夏、8月のころ。

 

弘前、むつ、この図では表れていませんが

六ヶ所とか、歩き回った覚えがあります。

 

歩き回ったは語弊がありますね。

もちろん、車や電車を使ってのこと。

 

主にめぐった箇所は、恐山近くからはじまり

六ケ所の海岸の北あたりを中心に

青森県の東側半分でしたけど。

 

また、陸奥湾のどこか忘れましたが

ホタテを買い込んで

海岸で火を起こしたことも・・。

 

さらに

記憶の壁を越えて飛び出してきたのは

ひんやりした思い出。

 

存外気温が低いのです。

(少々寒いと感じた時もあったかも)

 

それに青森まで北に上がると

日本海側の方が、太平洋岸より

天候は比較的よいのです。

※ 北海道も苫小牧までは似ていたかも

 

早い話、晴れています。

ただ、日本海側は晴れていますが

代わりに、太平洋側は曇りへ

ややどんよりした日が多かったでしょうか。

 

ともかく

東京はじめ、以南の暑さを避けるには

よいかもしれません。

 

つぶやき、ツイートどおりでしょう。

 

そして

「母国語がそこそこに通じる」

・・確かに、年輩の方が語るものは

ちょっと難しいかもしれません。

でも、若い方は大丈夫でしょう。

 

ということで

ここに上げた話は30年ほど前のこと。

 

青森をつい思い出しました。 

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。