マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

日米首脳会談の動き、安倍首相の行動より、野党と報道は買春、セクハラで騒げばよしか?

 

今回は日米首脳会談と報道と野党を見て思うこと。

 

それは、日米首脳会談、安倍首相の行動よりも 

同会談でのゴルフ云々からはじまり

買春、セクハラが上なのか?

そんなことでよいの?

 

と、素朴な疑問を持つのです。

f:id:masacchikun:20180411101810j:plain 

とはいえ、産経などの一部の報道からは

日米首脳会談はおそらく「こうなんだろう」

と思わせるものはあります。

  

それは二つ。

一つは、北朝鮮の核放棄、半島の非核化

もう一つは、拉致被害者の救出ですね。

 

あと、悲観的に伝える報道もありますが

通商・貿易関連。

とにかく、こうした視点を持って

買春、セクハラよりクローズアップして

国民にインフォメーションすべきでしょう。

 

トランプ大統領のツイッターを見ても

これらが大きく扱われたことは想像に難くない

のです。

 

特に二つ目の安倍首相がフロリダを立ったアト

表されたもの。

北朝鮮、軍事、貿易で深い話ができた

よきことが起こるだろう

 

このように言葉が流れているところを見れば

かなり、濃いものがあると思われるのです。

 

ただ、貿易はTTP復帰を表すのか

FTAを求めているのか

不透明な部分は多々あるでしょうけど。

 

それでも、中国や韓国のややもすれば

不公正なかかわりを考えれば、その進展は

はるかに、日本にとって有益なものと思うのです。

 

と、話はそれましたが

こんな感じで日本を取り巻く変化で国民が知るべき

内容が多くあるにもかかわらず。

 

報道・メディアの多くの姿勢はいかがなものか!

と思うばかり。

 

また、野党もどうかしていますよ。

どうして、ここで日米関係をよりよくするための

質疑質問ができないのでしょう。

 

あらさがしに狂奔する姿勢は真に醜い!

 

特に麻生太郎財務相に向けたものは醜悪至極。

G20への出席を阻む、国益を損なうことばかり

行っているのです。

 

しかも、辞めなければ国会での審議拒否

特にTPP11の審議拒否とは言語道断。

こんな野党に国政に関わって欲しくない!

と思うのは僕だけでしょうか。

 

10、20代の人には、この点をよく見て欲しい。

と、強く申し上げたいですね。

職を失うどころか

極端な話、生活苦になるかもしれないのです。

 

なぜなら、経済が立ちゆかなくなってもよい。

と野党は主張しているのと同じでしょう。

国民の名を語っても、国民を思う心なし!

としか、映らないのです。

 

まさに、この事態は野党の横暴と思うのです。

 

それを自ら察することができないほど

野党は腐敗しているとしか映りません。

嘆かわしいことです。

 

ということで、報道・メディアと野党を

朝から、また叩いてしまいましたが

しかし、心底、国民を欺くのはやめて欲しい。

国政を邪魔するのはやめて欲しい。

 

その一念に尽きるのです。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございます。

では。