マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

ハリス太平洋軍司令官の駐韓国大使指名! 安倍首相とトランプ大統領の強固な絆の表れか?

 

マサッチクンです。

 

今回はトランプ大統領が

ハリー・ハリス太平洋軍司令官を

駐韓国大使に指名すると発表したこと。

 

これに関して少々思うのです。

f:id:masacchikun:20180421232527j:plain

この話題は以前から、特に4月以降

「おそらくそうなる」といった感じで

伝わるものでしたが、いよいよ現実味を

帯びてきたようです。

 

ただ、まだ指名発表ですので

一歩前進ではありますが、米国議会・上院の

承認待ちということなるのでしょう。

 

今しばらく、時間はかかる・・かと。

 

とはいえ、これでトランプ大統領の考える

対中、対北朝鮮の姿勢は

生半可なエヘラオホラとしたものではない!

 

それは想像に難くありません。

f:id:masacchikun:20180410151807j:plain

ハリス氏は対中強硬派とも言われます。

 

これで、米国は太平洋

さらにインド洋に向けて

ポンペオ国務長官、ボルトン補佐官

続いてハリス駐韓大使を軸で押さえて行く

ことになるのでしょう。

 

ここでもう一つ、頭にフラグが立つことは

トランプ大統領と安倍首相の関係ですね。

極めて強い絆があると思われるのです。

 

この布陣は

米国の北朝鮮に圧力をかけて行く施策

そして、それを第一の柱と考えている

日本の施策に合致するでしょう。

 

さらに、ハリス氏の駐韓国大使への人事は

赴任先である韓国への重しにもなる

と思われます。

 

韓国の日本への挑発的な言動、行動に対し

抑制効果が生まれるかもしれません。

 

なぜなら

日米韓の防衛の枠組みに揺らぎが

あってはならない!

と、軍人出身ゆえに、強く考えるでしょう。

 

当然、日韓間の軋みが大きくならないように

韓国側に働きかける場面もあるのでは

ないでしょうか。

 

なお、報道・メディアの表し方を見ると

ハリス氏を何かと、日系の修飾語句を付けて

表しますが、それは関係ないのでは。

 

同氏は米国人でしょうし

日本人が考えるほど

日本へのメンタルなものは持たない

と思いますけど。

 

ともあれ、今後注視のできごとです。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただきありがとうございます。

では。