マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

米国からのイラン原油輸入「やめてくれ」、本当に動揺、安倍政権?

 

マサッチクンです。

 

今回は米国によるイラン産原油の輸入

日本も「やめてね」の話から思うことです。

(日本の全輸入量の6-7%)

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

今、左翼関係者は煽って

「安倍首相、どうする?」

・・なんて声もありますけど。

 

米国、イラン二国の対立にかかわる話は

昨年、トランプ大統領の就任時から

騒がれていたものですし

 

年が明けた、イランのデモの時点でも

トランプ大統領はかなり激しく

ツイッターで

 

「イラン国民立ち上がれ!」

と言わんばかりに

声を上げていた!

 

その話の延長でしょう。

ですからね。

ずいぶん前から日本政府は

「こういうこともあるだろう」

と、承知していたと思いますよ。

 

賢明な方々はどのように

受け止められますか。

 

もし、これで、日本政府の中で

もめるとあれば

 

そもそも

先をにらんだ政策立案もできないし

実行もできない執行組織と言えましょう。

 

(基本、日本詰んだと思います。)

(代わりはいないのですから。)

 

ですが、実際はそんなことはなく

 

淡々と

報道メディアが煽るよりも

政府は対応、過ぎていくと思いますけど。

 

ただ、イランの油田区を買った

商社などがいるならば

損をするかもしれません。

 

それに、一時的ではあっても

日本とイランの外交関係は

悪くなるでしょう。

 

それは致し方がないかもしれません。

 

それでも、トランプ大統領が

大統領選挙で当選したのは2016年末です。

 

政府も商社関係もリスク回避の手は

打っていたのではないでしょうか。

 

アカンと思えば、投資も控えていたでしょう。

 

あと、気になる要素として

日本政府がどの程度、商社などに向けて

イラン原油確保のために

資金を入れていたか?

 

そこをつかめば

日本政府がどの程度困るのかどうか

わかると思うのですけど。

 

また、腐心するとすれば

先の話でしょうけど

 

再開時のイラン政府とのパイプ確保で

人脈の維持に関しての動きが該当かと

勝手に推察しますが、いかに。

 

少なくとも、左翼関係者が

騒ぐほどのことはないと思うのです。

 

ただ、北朝鮮とのリンクもある話

日々ウオッチしたいですね。

(僕がウオッチしても詮無きことですが。)

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございます。

失礼します。