マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

米韓合同軍事演習・ウルチ・フリーダム・ガーディアンの中止へ! 米国の本音は戦争準備はすでにOK?

 

マサッチクンです。

 

今回は米韓合同軍事演習の中止に関して

思うことです。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

中止は、米国側が発表しています。

 

対象はこちら

毎年8月に行っている

ウルチ・フリーダム・ガーディアン

 

これは実動を伴わない指揮所演習とか

呼ばれるもの。

 

そして、今回の「中止」「止める」は

すべての合同軍事演習が対象ではなく!

 

とりあえず、これは

「やめてもいいかなあ」

って感じでしょうか。

 

ともかくも

ずいぶんと思い切った動きを示した!

と言えますよね。

 

でも、何であれ

北朝鮮は、歓迎すると思います。

 

それに、行えば

中国も意識

ロシアも同様へ進むでしょうから。

 

ほかの国とのいらぬ緊張状態を作らずに済む!

その利点もあるかもしれません。

 

とにかく、トランプ大統領は

米朝首脳会談で米朝協議の継続もあり

としているわけですから

 

拳振り上げながら

話し合いもおかしい

と思ったのかもしれません。

 

お金もかかるし・・。

それに北朝鮮への攻撃なら

すでに

十分な準備を終えている?!

今さら、しなくてもよいとの判断も

あるのではないでしょうか。

 

そこで、NHKの報道を見ると

日本政府の対応に触れていまして

残念なことに

「ちょっと情けない!」

と思うものがありました。

 

日本政府は

米韓合同軍事演習の中止で

このような声を上げている様子。

 

『北東アジア地域の抑止力の低下に

つながりかねない』

と懸念する声。

 

素直に見れば、確かにそうでしょうけど。

 

ただ、姿勢として

自分の国の守りに関することを

他国に委ねるものはいかがなものか?

と捉える次第。

 

仮に思っても、報道などに語っては

いけないでしょう。

防衛に関して

完全に他国任せに聞こえます。

 

今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。