マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

7カ国のパスポートって7変化できる・・ファーウェイのCFOは何でもアリ?

 

f:id:masacchikun:20180504110946j:plain

 

マサッチクンです。

 

今回は凡人の僕には想像もつかないことで

頭がグルッとしたこと。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

現在、米国が経済制裁を科すイランに向け

製品を違法に輸出した嫌疑から 

カナダで逮捕されている

ファーウェイ(華為技術)のCFO 孟晩舟 氏が

7カ国のパスポートを持つとされる話。

※ CFO:最高財務責任者

 

これって、一体どういうことなのか

よくわからないのだけど。

でも、数の多さはすごいと思います。

 

少なくとも、7カ国には入ることができる!

7変化・・7カ国の国民ですね。

いや・・であったわけ

それは間違いないかと。

 

しかも、一つは正本、本物でしょう。

中国のものは・・ですね。

強いて

「これもありかな」

と考えられるのが・・香港。

 

でも、あと5カ国分はどこ?

インチキ、偽造パスポートなの?

疑惑は深まります。

 

それに、素朴な視点で臨めば

(元来、素直に見ていますが)

カナダ政府の視点では

孟晩舟氏を国籍不明と見なす状態が

基本形でしょう。

 

それを中国があれこれ・・

と、カナダに圧をかける形で物を言うのは

中国自らが怪しいことに手を染めている

と語っている!

そのように見えますが、どうでしょう。  

人民日報・・「釈放しなければ、カナダは大きな代価を払うだろう」

もっとも、中国が言葉を発した背景には

孟晩舟氏が

「私は中国人」

と申し述べたからとも考えられ

 

カナダ政府はすでに中国人との認識を

持ち照会していたことも考えられます。

(逮捕前からわかっていたでしょうけど。)

 

ほかに、パスポートの数は7カ国以上持つ

との話もあることから・・

 

孟晩舟氏は中国政府の密命を帯びた間諜なの?

「隠密か?」

そんな疑念かつ想像まで膨らむのです。

 

中国の特権階級は何でもアリ

・・なのでしょう?

 

ところで

複数のパスポートは用途があって揃えていた

と思われ

 

基本、目的に応じて、パスポートを選択し

空港への出入りを行っていた!

と思われますが

 

その際、まったく疑われなかったのか

どうか・・?

不思議に思うのです。

 

もしかすると

カナダの入出国関係部署は、緩いのかも? 

もちろん、断定はできません・・が。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。

 

追記(2018年12月10日)

 

興味深いツイッター内容です。

 

 

そうなんですね。

勉強にになります。

 

失礼します。