マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

入管法、7日成立方針・・与党の説明云々より野党の無策が浮き上がる!

 

マサッチクンです。

 

今回は

「入管法、7日、成立方針?」

で思うこと。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

まあ、僕が声を上げても詮無きこととは

思いつつ。

大事なことは論議せずって感じで

入管法改正案も成立してしまう?

って、受け止めでしょうか。

 

そして、基本・・

もっと、外国人労働者受け入れの必要性を

根本から問い質す

「質疑・質問を行って欲しかったな」

と思うのは僕だけではないと思いますよ。

 

とにかく

与党も2019年度予算要求との絡みもあって

急ぎたいことは察しますが・・

 

(入管局から入管ナントカ庁へ

また、数百人の入国審査官の増員話は

新編か、改編か、格上げ事業か

その辺の予算専門用語はわかりませんが

法務省持ち出しの新規要望であることは

間違いないでしょう。)

 

法の根拠がないと概算要求案の精査後

財務省案の閣議決定ができないでしょうから

・・ね。

 

それにしても、また

野党、たとえば立憲民主党や共産党は

騒ぐだけしか能がない!

そんな印象をさらに高めたものにしか

映りません。

 

「無策やのー」

 ・・と。

 

そして、これは結局、どんな形にしろ

アトから、国民にのしかかる内容とは

思うのです。

 

カテゴリーは違いますが

たとえば、介護保険制度とか

65歳以上になったら「あれ?」なんてね。

 

結構、声を上げる人はいますよ。

国会で取り上げられたとき、関心を持てば

よかったのに

・・なんて思ったりもしますが

 

もっとも、この制度の良しあしを今さら

問う気はありません。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。