マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

米国、ファーウェイ対処、「あれはあかんぜよ」と日本ほか同盟国へ?

 

マサッチクンです。

 

今回は米国の動きに関して

ファーウェイ対処と思われるもの。

 

日本ほか同盟国(ドイツ、イタリア)へ迫る姿

「あれはあかんぜよ」

との説得工作を行っている様子。

報道記事を見て思うこと。

米、中国大手の機器不使用要求(共同通信) - Yahoo!ニュース

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

それにしても

ファーウェイを使う人、求める人は

まだ、いるってことなんでしょうね。

 

もちろん、報道で上がる対象は国であり

機関であり、組織でしょうけど。

 

でも、小さいところから挙げれば

都内や近県のベッドタウンの量販店の壁には

ファーウェイの広告画が大きく広がっている

ところもあります。

 

何気に、社会に溶け込んでいるのでしょう。

米国も容易ならざるもの、危機感を感じている!

ということかもしれません。

 

そして

今回はそうした受容の気分、感覚だけでなく

もっと根本的なこと・・

 

量販店で扱う通信機器(ケータイ電話など)を含み

運用できるネットワーク基盤の整備に関し

ファーウェイが請け負う可能性を指している!

と思われます。

 

たとえば

報道(共同通信、23日)にあるとおり 

中国政府の影響下にあるファーウェイの製品が

5Gの移動通信システム分野など

米国の同盟国の重要インフラで普及した場合

 

安全保障上の脅威にさらされかねない!

(記事では傍受とか、意図的な遮断とか)

との懸念を表した内容があります。

 

おそらく、憶測の域ながら

海外米軍の通信インフラの一部

あるいは同盟国のそれは

民間の通信施設・設備を利用していて

 

そこへ中国がくさびを打ち込みかけている!

あるいは打ち込んでいる!

それを警戒しているのでしょう。

 

それにしても、中国は蛇のように目を光らせ

獲物をいつ丸のみにしようかと

常にうごめく姿勢を持っている感じ。

 

怖い存在です。

 

日本もしっかりしないと

飲み込まれるのではないでしょうか。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。