マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

米国、中国の民兵漁船も海軍と区別しないよ! その心は、『一帯一路』に深入りするな?

 

マサッチクンです。

 

今回は米国に関しての報道内容から

『米国、中国の民兵漁船を海軍と区別しない』

と表れた記事を取り上げ、話を起こしてみます。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

と言っても、凡人の雑感ですが・・。

 

www.sankei.com

 

この記事、中身濃いと思うのですよ。

 

米国は尖閣など東シナ海でうごめく

中国の船に関して

 

それが、中国海軍であろうと

中国海警局であろうと

さらに

民兵漁船と見なしている船舶であろうと

 

皆、軍のものと扱っていく!

と表れているのです。

 

もちろん

中国が日本をあだなす行為に及ぶなら

・・

日米安全保障条約第5条の根拠をもって

その適用下の話ではありますけど。

 

ただ、米国の国防総省

アジア太平洋の安全保障担当者

シュライバー次官補が語っており

 

大事な点は、海軍、海警局、民兵漁船を

公に中国軍とひとくくりにした考えを

表したことでしょう。

 

これで米海軍は今まで以上に東シナ海で

軍事対応を考慮した活動を行う

と主張したように映りますが

どうでしょう。

 

そして、中国へのけん制でもあるとともに

日本に対しても『一帯一路』に向かって

「深入りするな」

との、とてもやさしい警告にも見えますが

・・。

 

何と言っても

先のアジア太平洋経済協力会議(APEC)アトの

話題です。

 

これは米国が現状を

『インド太平洋戦略』と『一帯一路』

・・のせめぎあい

 

かつての東西冷戦を彷彿させる

新たなブロックの対立を強く意識している証

と思うのです。

 

ご覧の方々は

どのように受け止められるますか。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。