マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

「日本が国際司法裁判所(ICJ)に提訴したら 日本敗訴の可能性高い」なら韓国は争った方がよい!

 

マサッチクンです。

 

今回は日本の弁護士が

「日本が国際司法裁判所(ICJ)に提訴したら

日本敗訴の可能性高い」

と表したことに関して思うこと。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

昨日の報道にありました。

ヤフー経由で、中央日報発ですね。

 

とにかく

それなら、韓国は争った方がよい!

・・のでは。

 

個人の請求権が消滅していないとか

なんとかかんとかありましたが

基本、日韓基本条約、日韓請求権協定から

責任を負うのは韓国政府と思いますよ。

 

でも、それがいやなら

日本の弁護士が

韓国側の勝訴を予見しているのだから

 

これをチャンスと見て

土俵に上がればよいと思うのですが

いかがでしょう。

 

これは日本の弁護士二人が

わざわざ千代田区の参議院議員会館会議室で

『元徴用工の韓国大法院判決に対する

弁護士有志声明』からなるものの一つ。

 

韓国びいきの印象は大のものですが

とはいえ

「ICJなんぞ、知らん、関係ない」

とする韓国に

「ICJに行けば、勝てるぞ」

と何気に促したかにも映るわけで

 

韓国には是非とも参考して欲しい!

内容です。

 

時には反日的に見える弁護士先生も

逆説的によき姿勢を持ったりして・・。

 

心の中がそうであるか、どうかは

別でしょうけど。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。