マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

蓮舫氏、また生産性ですか? 予算委員会の質問としては生産的に見えないよ!

 

マサッチクンです。

 

今回は参院予算員会を見て

蓮舫氏の質疑・質問から、少々思う次第。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

まず

蓮舫氏による安倍首相へ向けた内容は

杉田水脈氏が

月刊誌新潮45へ寄稿した内容の一部

『LGBTカップルは子供を作らない、生産性が無い、彼らへ税金を使うことがいいのか』(趣旨として)

こちらを念頭に置きつつ

発していると思われるもの。

「子どもを作らない、持たない人は生産性がないのか」

 そして、安倍首相の返す言葉はこちら。

「子どもを作る、作らないに関して生産性という概念を当てはめるのは間違っている」

ともあれ、さっと浮かぶものは

これで、安倍首相が杉田水脈氏を切り捨てた!

・・は言い過ぎにしても

かばいだてする考えがないこと。

 

これは明らかと思うのですが、どうでしょう。

 

ただ、安倍首相としては

この手合いの質問が飛んで来れば

このように答えざるを得ないかもしれません。

 

過去の話題で紛糾はしたくない!

そんな腹積もりもあるのでしょう。

 

そのためか、少なくとも

国会質疑質問、答弁の流れを見る限り 

蓮舫氏の質問選択勝ちかもしれません。

 

ただ

質問の場は、参院予算員会であり

審議対象は補正予算案。

 

ですから、完全に

「あっち向いてホイ」

と言いましょうか

 

次元の違う方向に向いて

委員会の時間を使っているわけで

その点ではまったく生産性のない質問を行った

と言えるのではないでしょうか。

 

早い話

蓮舫氏、被災地の復旧などを考えるべき

補正予算案に関心がない?

 

これは 

水害アトの対処姿勢を考える内容も含む

案なのに・・ですよ。

 

その点で切りこまない姿勢から

真の国民の味方ではない政治家として

映ってくるのです。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。