マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

安倍首相の訪中から、日本は中国のカンフル剤か、また移民に発展しそうな学生をそんなに呼び寄せていいの?

 

マサッチクンです。

 

今回は安倍首相の訪中での流れから

少々、僭越ながら思うこと。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

総じて、次のように目には映ります。

 

安倍首相の訪中会談内容から

『日本は中国のカンフル剤

また

移民に発展しそうな学生を

そんなに呼び寄せていいの?』

 

そして

このように捉える背景がこちら。 

 

安倍首相

結構、中国に大盤振る舞いの姿勢を持つ様子。

報道(産経、日経)を見ると、こんな感じ。

 

f:id:masacchikun:20181026193053j:plain

 

人民大会堂での李克強首相との会談に際し

「今回の訪中から習近平国家主席の日本訪問と

ハイレベルの往来を間断なく続け

さらに日中関係を発展させたい」

 

そのほかにこれも。

「競争から協調へ

日中関係を新たな時代へ押し上げたい」

 

何気に米国に叩かれた中国を

「ヨシヨシ」

としているようにも映りますが

いかがでしょう。

 

とても強力な中国再生カンフル剤でしょう。

中国が真に感謝するかどうかは別として・・。

(舌出して笑っているかも・・外交?)

 

さらに

具体的な中国人受け入れの動きも付属しています。

今後5年間で3万人規模の青少年の相互訪問や

交流を実施とも。

 

この点は個人的には許容の範囲としても

訪日中国人に対するビザ発給要件の緩和決定は

どうでしょうね。(互恵?)

 

意地悪な視点を持つ僕は、将来の禍根になる!

と思っていますけど。

 

なぜなら、関連してこれがありますから。

相互交流促進の一環で、従来は中国教育省直属の75の大学の学生や卒業生(卒業3年以内)に限って一次ビザの申請手続きを緩和していたが、対象大学を1243校に拡大する。また、過去3年間に2回以上個人観光ビザで訪日した中国人を対象に、数次ビザを申請する手続きを簡素化する。(産経引用26日)

「競争から協調へ」 安倍首相が李首相と会談、来年の習主席訪日要請(1/2ページ) - 産経ニュース

 

でも 

これ目に入れて、何か感じませんか。

 

メチャクチャ、安倍首相の率いる自民党と

公明党の政権は

中国人が「お好き」とわかる証左かと。

 

しかも

大学の学生を対象にしたところは

『2018年問題』で苦境に陥ると思われる

私立大学の学生数確保に照準を定めたように

映ります

賢明な方々はどのように思われるのでしょう。

 

先は移民へ転ずるかもしれませんよ。

 

今回の安倍首相の訪中

経済産業大臣の世耕弘成氏の考えも

相当、反映されているのでしょう。

(と、思っています。)

 

経団連の思惑然り、私立大学の思いも

労働力確保と学生確保のリンクがチラチラ

してきます。

 

これで帰国後

留学生支援の法案でも上程されれば

確実視できるかもしれませんよ。

(世耕弘成氏は私立大学の雄に映る

近畿大学と縁は深いでしょう。)

 

そもそも

僕は基本、安倍首相支持ですが

この部分だけは賛同できません。

 

加えて

背後の自民党、公明党の動きは

「大丈夫なのか」

との思いを通り越し

最近は怖さすら感じてきます。

 

米国では(トランプ政権では)

中国人の同国への浸透を防ぐ動きを持つ!

そのように見えるのですが、日本は真逆の様子。

 

とても危うく見えるのです。

何気に、政治家は国民を愚民

と見ているのかもしれませんよ。

 

ところで

話は変わって、パンダの借り受けと

習近平国家主席の訪日招請に関して 

この点は興味深いと捉えています。

 

それは、習近平国家主席が

クマのプーさんと言われるのは嫌い!

との話が8月ごろあり 

f:id:masacchikun:20181026193005j:plain

※ 勝手にイメージ

 

そこで、ふと 

パンダも何となくプーさんに似ている感じを

持つので、そう思った次第。 

 

ともあれ、日本はどうなるのでしょう。

中国よりも日本人の心配をした方がよい

と思いますよ。

 

政府は・・ね。

偏り過ぎているのではないでしょうか。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。