マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

朝鮮労働党創建記念日が過ぎたけど、北朝鮮の脅威忘れた? 報道メディアはスルー・・!

 

f:id:masacchikun:20180309102906j:plain

 

マサッチクンです。

 

今回は弾道ミサイルの発射がないと

日本人の気持ちは北朝鮮の脅威を忘れる!

と思うこと。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

先月9月末から、あまり報道・メディアが

取り上げなかったせいもあるのか

 

北朝鮮

つまり、朝鮮民主主主義人民共和国の

朝鮮労働党創建記念日に関しての話題は

少なかった様子。

 

おそらくは

今年の扱いは年明け後

弾道ミサイルの飛翔もないせいか

 

あるいは

政治家が特に触れなかったこともあり

日本人全体の心、警戒心が緩んでいたことも

要因として挙がるのでしょう。

 

岩屋毅防衛相・・予防措置に触れましたっけ?

 

「監視強める」

とか、何も言っていませんよね。

 

ある意味、韓国の観艦式で情報ガードされた

かもしれません・・が。

 

とにかく

意識したものは、特に目立つほどはなかった

と思うのです。

 

ただ、それは日本人には

わからないだけのことであって

 

聯合ニュースによれば

北朝鮮では、73回目の式典が滞りなく

行われたと表れています。

 

結果は

日本にダイレクトな影響をもたらすものは

なかったようですが

 

それはそれとしても、日本の報道メディアは

もっと警鐘をならす意味でも

近傍の国の特異なできごとは報じるべきでしょう。

 

ともあれ

「日本人はしっかりした方がいいよね」

と思うばかり。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。