マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

外国人受け入れ、財界、経団連の要望か、自民党なぜ急ぐ! ハロワークの求職活動現場を見たの?

 

f:id:masacchikun:20181013200633j:plain

 

マサッチクンです。

 

今回は自民党の外国人受け入れ

「早く、来い、来い」

「受け入れてやるから、来いよ」

・・の動きに関して、頭にフツフツと浮かぶこと。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

自民党はどうやら12日の時点で

入管難民法などの改正案骨子をまとめたようです。

これを次の臨時国会で通して法案を法として

成立させたい様子。

 

おそらく通るでしょう。

野党はモリカケらしいので

ギリギリまで騒ぎまくって、採決へ!

 

チーンでしょう。

 

もしかすると

政府与党と野党はデキレースかも。

 

そんな思いにもなってきます。

いつも大事な法案

国民にその重要性がわかるような質疑質問は

ありません・・からね。

 

野党の議員がエラソーに叫んで

閣僚が本筋とは違うわけのわかんないことを

語って終わりになるだけ。

 

でもね。 

この法案だけは

ホント、マジで真剣に審議し

 

ネットの国会中継を見て

関心を持つ国民個々が

成立後はどうなるのか

 

それがわかるやり取りをして欲しい

と思うばかり。

 

なぜなら、この法案が通れば

将来日本人の定義が変わる可能性も

考えられるでしょう。

 

文化や習慣のなる外国人が日本人と働くのです。

そのまま、すんなりと世の中が流れると思われますか

必ずや、出自の国のコミュニティが誕生すると

思いますよ。

 

もし、政府は法案を成立させ

制度を導入したいのであれば

スパイ防止法の制定や国民健康保険の使用

犯罪などの生起に関する問題点の解決も

同時並行で行うべきでしょう。

 

そして

今とても、強く疑問に感じることは

政府自民党の急ぐ姿勢です。

(安倍首相を支持しますが、本件は

周辺にせっつかれているのでしょう。

たぶん。) 

 

この件は、以前より、財界、経団連から

人手不足、労働力不足の話題があるため

それに対応する御旗があるのでしょうけど。

 

ハローワークの現場をご覧になったことは

あるのでしょうか。

政府関係者は・・。

 

そこでの求職希望者は、雇用が進んで

皆無に近い状態になっているのでしょうか。

 

そのあたり、意識は向かいます。

どうなんでしょう。

明らかにし受け入れを考えて欲しいところ。

 

外国人がやってきて、日本人が職を失い

路頭に迷うなんて構図は、日本人の一人として

御免です。

 

また

ここで新たなフラグが立ち上がります。

大学、専門学校への外国人留学生受け入れ後

その姿はどうなっているのでしょう。

 

この部分、卒業したら就職希望者には

日本社会で就職させる闇の約束ごとが

できあがっていたりしませんか?

 

どうでしょう? 

この部分、とても気になりますよ。

 

そもそも 

こちらの背景は、少子化、2018年問題で

私立大学において、今後

受験者、合格者、入学者の定員割れ状態を

生起する可能性がある!

と思われること。

 

そのため、特に私立大学は留学生を増やしたい!

その考えもあるのではないか

・・と考えられる点。

 

なぜなら、経営が成り立たないと

オーナーは金儲けができませんし

教授などの教職員や事務職員などは

食いぱっぐれるでしょう。

(表現は悪いけど、真実ですよね。)

 

そのためには、卒業したら

日本で就職、就業に付ける機会を保証して

おかないといけないわけです。

 

ご覧の方々は

そのようにお考えになりませんか。

 

そこで今の経済産業大臣は誰かと言えば

世耕弘成氏

 

この方

知っている人は知っているでしょうけど。

 

近畿大学の前理事長(4代目、ウイキペディアから)

 

つまり、私立大学の雄と呼べる大学の

オーナー関係者ということ。

 

この意味、結構大きいと思いますよ。

ご本人が意図しなくても

苦境に陥っている私立大学が助成を求めた場合

・・・・・

 

世耕弘成氏は経済産業大臣です。

労働力不足のため、外国人を欲する経団連とも

リンクしやすいでしょう。

 

ここにも自民党が入管難民法などの改正案を

通したい思いが見えるようにも思うのです。

関係ないなら、ないで国会で発言して欲しい!

ですね。

 

そうすれば、すっきりするでしょう。

僕の頭に浮かぶほどのこと。

野党の議員なら、当然あると思いますけど。

どうなんでしょう・・ね。

 

ともあれ

真剣に次の臨時国会で審議されるか

どうか

 

僭越ながら、よく見ておいた方がよいかも

もし、テキトーかまして、採決、成立なら

来年の参議院選挙で姿勢をただすべきかと。

 

とにかく、急ぎすぎ!

賢明な方々は

どのように現状をご覧になりますか。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。