マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

李明博氏、収賄罪などで懲役15年、定めなら文在寅大統領もか、ならば北朝鮮との合邦を急ぐしかない?

 

f:id:masacchikun:20180413104248j:plain

 

マサッチクンです。

 

今回は韓国の元大統領の終末の姿

『李明博氏、収賄罪などで懲役15年』の報道から

少々、思うこと。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

どうも、韓国の大統領の終焉の姿を見ると

任期中の栄耀栄華を極めた後は

刑務所行きが多い様子。

 

と言いましょうか

反対勢力が次の政権となると

前政権のトップはボコボコにされる感じですね。

 

今回は、前大統領の朴槿恵氏に続いて

李明博氏が火あぶりに処せられたようです。

 

火あぶりの元(罪)は

大統領在任(2008年-13年)時に

収賄や横領、脱税、職権乱用などを行った

とされるもの。

 

真実はどうなのか。

反日法を考えれば、韓国ゆえ

あとから

いくらでも付け加えられるのでしょう。

ですから、わかりません。

反日法:親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法(過去にさかのぼる遡及的性格が強い。つまり、とても怖い法律ということ。)

でも、とにかく、刑務所にぶち込めば

「思いは晴れる」

というものでしょう。

 

決して、李明博氏(朴槿恵氏も含め)に対し

同情の気持ちなど持ちませんが

(双方とも相当な反日大統領に映りますから)

それでも、仕返し的に見える裁判、罪の与え方は

よろしくないでしょう。

 

これでは、現在の文在寅大統領も

「次はお前だ」

となりませんか。

 

当方が気にするようなことではありませんが

何気に思うのです。

 

ただ、かつての政敵を叩きのめしても

あとで報復を受けないぐらいに

北朝鮮との合邦を急ぎ、高麗民主連邦共和国を

任期中に立ち上げるか

 

同じく任期中に

左派の政治勢力のみの国(体制)にすれば

自らの安泰を得られるかもしれません!

憶測語りですけど・・ね。

 

ともあれ

韓国の政権、現在の大統領はじめ閣僚の行く末が

とても興味深いのです。

 

こんな調子で

青瓦台の学生運動出身者を含む政治家は

政権が終っても、無難に社会に残れるのか

どうか・・ですね。

 

もっとも、北朝鮮と引っ付けば

北の傀儡政権指導グループとして

安泰を得られることも考えられます。

 

が、どうなりますやら・・。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。