マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】  

 

韓国観艦式参加の海自艦艇『自衛艦旗』の掲揚 「まかりならん」なら、不参加がよい?

 

f:id:masacchikun:20181005110255j:plain

 

マサッチクンです。

 

今回も引き続き、しつこいながら

韓国による海上自衛隊の『自衛艦旗』の掲揚

「まかりならん」

・・の動きに関して思うこと。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

はじめにこちらの記事を目に入れました。

 

www.zakzak.co.jp

 

「なるほど」

「そうなのか」

と、抵抗なく入るものを感じます。

 

ただし

職業的反日屋の存在は興味深いながらも

韓国がそんな社会に転じているかどうか

それを判断することはできません・・が

 

少なくとも、旭日旗が戦犯旗として

韓国が『日本貶め』攻撃の材料を手に入れた!

 

そして、今後をそれをもとに

反日的活動が勢いを持つ見立てに関しては

納得するものがあります。

 

また、この記事の中にもありましたが

とても興味深い問いがあります。

そのまま、引用します。

 

(ここから)

日本が観艦式にどう対応しようと

職業的反日屋が喜ぶ結果になる。

想定できる対応は

(1)旭日旗を掲揚して観艦式に参加する

(2)旭日旗を降ろして観艦式に参加する

(3)不参加を通知

-だ。

(引用終わり)

 

まあ、僕なら

(3)不参加を通知

・・ですね。

 

もはや、ここまで

職業的反日家であろうと韓国政府であろうが

日本へ強硬姿勢を貫くところを見ると

 

韓国は日本が折れるまで責め立てるでしょう。

ここは正念場と思うのです。

賢明な方々は、いかがでしょうか。

 

それにしても

慰安婦、徴用工、さらに旭日旗を使っての

日本への対決姿勢があるにもかかわらず

日本政府がなぜ、温厚な態度を持つのか

よくわかりません。

 

怒るべき相手には、しっかりと怒りの表情を

持つべきと思うのですが・・ねえ。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。

 

追 記 (5日17:00)

5日午後の時事記事に、こちらがあり。

『海自、艦艇を派遣せず=韓国観艦式

旭日旗掲揚問題で』

 

日本政府は5日、観艦式に海上自衛隊の艦艇を

派遣しない方針を固めた。

 

・・とのこと。

 

結果はこれでよかったのでは。

国の代表として向かう海上自衛官を

誇りに傷を負わされた形で参加させる

必要はないのです。

 

日本政府、よき判断と思いますよ。

 

ここまでとなります。

失礼します。