マサッチクンの徒然草子

ホットな話題から日々のできごとまで思うことを語ります

【スポンサーリンク】

韓国の旭日旗禁止法制定の動き、国際観艦式は辞退でもよいのでは?

 

マサッチクンです。

 

今回は何とも愚かな行動を起こす韓国か!

と映る同国の旭日旗禁止法制定の動きに関して

少々、思うこと。

f:id:masacchikun:20180604092521j:plain

これは防衛省、小野寺元防衛相が

済州島で行われる国際観艦式において

参加予定の海上自衛隊の護衛艦が

自衛艦旗を掲げることを明言。

 

・・に対しての意趣返しに見えるもの。

 

(韓国は自衛艦旗を掲揚しないように

8月の末に要請していた。) 

※ 国際観艦式など、10日-14日、済州島

 

ただ、ここまで、韓国が日本へ

強圧的な姿勢を向けるのであれば

イヤな思いを目いっぱいしてまで

日本は行かなくてもよいでしょう。

 

そもそも、この旭日旗禁止法案は

韓国の与野党の国会議員が

それぞれの形で動いているとあります。

国を挙げて・・と映るわけです。

 

ほかに日系韓国人とされる保坂祐二氏

(世宗大学教授)が、わざわざ、1日

済州島での国際観艦式に触れたともあり

 

海上自衛隊が自衛艦旗を掲げるなら

旭日旗の掲揚を禁止する法律の整備が必要

と提案した報道も見られるほど。


ともあれ、こうした動きから

韓国・・

自ら出口の見つからない分野に飛び込み

時間を空費するかにも映ります。

 

たとえ、韓国の強圧的な議員によって

同国の国会で法案が可決されても

日本政府がよほどの弱腰でもない限り

 

海上自衛隊の艦艇から

『自衛艦旗』が消えることはないでしょう。

さらに

最終的には「参加せず」となるだけでは・・

 

また

日本と韓国の政治的な距離は開くだけかと。


そして、法案が否決されたら

「韓国が旭日旗を認めた」

との見なしが起こるのでは・・。


要は、韓国の国会議員は

わざわざ、ゆりかごを揺らして

寝ている子を起こす!

 

そんな行動をしているように見え

愚かに映るのです。

 

加えて

韓国の国会はヒマな御仁の集まりかと。

思う次第。

 

ただ、気になる点を一つ挙げれば

新しい安倍内閣の顔ぶれを見ると

防衛相は小野寺五典氏から岩屋毅氏へ

交代しています。

 

これが今までの考え方を変える、翻意する?

そんな『後退』の動きに転じないことを

願いたいものです。

 

それにしても、面倒な隣国の印象が深まるばかり。

 

今回はここまでとなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。

f:id:masacchikun:20181003062437j:plain